真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz

<   2018年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

GW旅行2日目 旭川泊

 旭川駅からバスに乗って旭川動物園に向かいます。バスから車窓を眺めて感じましたが、見渡す限り直線道路だらけです。
c0141782_12113650.jpg

 東京のゴチャゴチャした道路事情に慣れ切った私にとって驚異的に感じます。日本人って計画的な都市設計ってできない民族と思っていましたが間違いでした。



 旭川動物園に着きました。
c0141782_12112575.jpg

 動物園自体、学生の頃に上野へ行った以来なので数十年ぶりです。



 敷地面積はそれほど広いわけじゃありませんが、展示の仕方に工夫が凝らしてあって、見る者を飽きさせません。
c0141782_12111457.jpg


c0141782_12110092.jpg


 オレにヤラせろアピール盛んな孔雀さん。
c0141782_12103829.jpg

 イキってますね~。まるで数十年前の自分を見ているみたいです(爆)。今はすっかり落ち着いて(枯れ果てて?)いますけど。



 握力強すぎです。
c0141782_12102709.jpg


 ガンを飛ばしています。
c0141782_12101375.jpg

 久し振りの動物園は楽しかったです。これで隣に「かわいい~」「すごぉ~い」を連発してくれる若いおネ●ちゃんがいてくれたらどんなに・・・以下自粛です。



 戻って旭川駅も見学です。


 驚いたのは駅の裏側(川のある方)が綺麗に整備されているコトでした。
c0141782_12094854.jpg


c0141782_12090954.jpg

 
 東京でここまで美しく整備られた駅なんて存在しませんね。羨ましいです。



 夕食を摂りに旭川の街へ繰り出します。



 これまた弟子1号どのお薦めの炭やさんです。
c0141782_12085432.jpg



 乾杯です。
c0141782_12084378.jpg


 良く出る品をお店の方に聞いて注文した塩ホルモンとラム肉。
c0141782_12082923.jpg

 ラム肉に臭みが全くないのは驚きでした。


 
 豚トロ。
c0141782_12081823.jpg


 肉は七輪で焼きます。
c0141782_12080776.jpg
 肉も美味しくてリーズナブルでした。



 酔い覚ましを兼ねて旭川市街を散歩します。



 市内も直線道路が多いです。
c0141782_12073801.jpg


c0141782_12072361.jpg


 適当に歩いていると巨大なランナバウト出現です。
c0141782_12065884.jpg

c0141782_12064648.jpg


 同じ日本とは思えない地です。旭川って。

by genta-nozz | 2018-04-30 23:59 | 旅行 | Comments(2)

GW旅行初日 旭川泊

 電光掲示板が刷新されたのかハングル表記が目立たず、目にも景観にも優しくなった京急線に乗り込みます。
c0141782_11475368.jpg


 羽田空港着です。
c0141782_11473749.jpg


 生まれて初めて見る政府専用機の横を通りながら・・・。
c0141782_11472653.jpg


 テイクオフです。
c0141782_11471631.jpg


 1時間半ぐらいで着きました。旭川空港です。
c0141782_11470531.jpg


 空港からバスに揺られながら旭川駅着です。
c0141782_11465370.jpg
 旭川の地を踏むのは訪れるのは生涯初だったりします。



 遅めの昼食を摂るため、弟子1号どのに教えてもらったラーメン屋さんへ向かいます。
c0141782_11464240.jpg

 10人ほど並んでいましたが客の回転が早いので、あまり待たずに案内されました。



 さっそく乾杯です。
c0141782_11462841.jpg


 チャーシュー麺の醤油味です。
c0141782_11461764.jpg

 あっさり味で美味しかったです。



 胃もたれ気味の老体をホテルで休ませて、夕食です。



 この看板のお店に入って・・・。
c0141782_11460589.jpg


 乾杯です。
c0141782_11455327.jpg

 
 鶏皮とユッケ。
c0141782_11454281.jpg


 つくね5本盛り。
c0141782_11453062.jpg


 看板に「生つくね」と書いてあったので、つくねを生で出すなんて勇気のある店だと思ってましたが、キッチリ火を通してました。

by genta-nozz | 2018-04-29 23:59 | 旅行 | Comments(6)
 床板取付枠をハンダ付けします。
c0141782_11343426.jpg

 ベークブロックでシッカリ押さえて、コテを当てた反対側まで薄っすら滲み出るまでハンダを流しています。



 枠が付いて車体の強度が大幅に向上したので、クレンザーとブラシでガシガシ洗浄します。
c0141782_11342087.jpg


 ココまでです。

by genta-nozz | 2018-04-28 11:37 | 80系初期車 | Comments(0)
 モハ80のパンタ側に付く手摺を付けます。
c0141782_17241226.jpg


 ココまで終わったら、妻板裏側に飛び出している配管留めの湯口や客扉裏側に突き出た手摺を切断して、盛り上がったハンダを削って平らにします。この作業を怠ると窓セルが密着しません。



 エコーモデルさんのt1.0床板から切り出した床板取付枠を治具を介して嵌め込みます。
c0141782_17240341.jpg


 作業はココまでです。



 配管作業より先に枠を付けてしまうと、ハンダ付けはできても平らに削るのが困難なので、後回しにしました。

by genta-nozz | 2018-04-27 17:32 | 80系初期車 | Comments(0)
 作用管を付けます。
c0141782_10261914.jpg


 作用管は0.3mm燐青銅線で、作用管留めやソケットは工房ひろさんのロストワックスパーツです。



 ロストワックスパーツは湯口にハンダをチョン付けするのではなく、パーツの底面にも滲み出るように流しています。

by genta-nozz | 2018-04-26 10:29 | 80系初期車 | Comments(0)
 パンタ鉤外しを付けます。



 コレはロッド部で0.5mm燐青銅線を使ってます。
c0141782_12351394.jpg


 妻面の引き紐です。
c0141782_12350251.jpg

 0.25mmの燐青銅線を使いましたが、太く感じます。

by genta-nozz | 2018-04-24 12:39 | 80系初期車 | Comments(0)
 避雷器からの配管を付けます。
c0141782_16192157.jpg


 配管留めは工房ひろさんのロストワックスパーツです。

by genta-nozz | 2018-04-23 16:20 | 80系初期車 | Comments(0)

ストロングで家呑み

 コンビニやスーパーでよく見かけるストロング系を購入します。
c0141782_16121534.jpg


 ストロングのお供は分相応の安い肉を少々と・・・。
c0141782_16115856.jpg


 豚バラ巻きと野菜です。
c0141782_16114562.jpg


 ストロングのアルコール度数9%は好印象でしたが、甘ったるい味はイマイチでした。アルコールは辛口に限りますね~。

by genta-nozz | 2018-04-22 23:59 | 呑み会 | Comments(0)
 避雷器を付けます。
c0141782_16295801.jpg


 避雷器は工房ひろさんのロストワックスパーツで、底に真鍮角材の脚を付け、それを斜めに削って、屋根ではなくレール面に対して垂直になるよう注意しました。




 屋根の塗り分けで苦労するのは目に見えてますが、屋根と脚との間に隙間が生じるのは防げます。どっちを優先させるのか悩みどころです。

by genta-nozz | 2018-04-20 16:35 | 80系初期車 | Comments(0)
 残りの2両にも母線を付けます。
c0141782_09410572.jpg


 この種の針金細工は苦手です。

by genta-nozz | 2018-04-19 09:42 | 80系初期車 | Comments(0)