真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー

<   2017年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

正月旅行3日目 姫路泊

 次の目的地の姫路へ向かいますが、新幹線などと言うブルジョアな乗り物は避け、9:18発の相生乗り換え普通電車を選択です。
c0141782_15002178.jpg


 鉄ヲタの義務として運転席真後ろに陣取りましたが、線形が非常に良好なのが印象的です。
c0141782_15000916.jpg


 多少の時間はかかりましたが、姫路駅到着です。
c0141782_14595671.jpg


 駅に併設されている展望デッキからは姫路城がバッチリ拝めます。
c0141782_14594476.jpg


 はやる心を抑えて、塩ラーメンで昼食です。
c0141782_14592369.jpg
 あっさり味で美味しく完食です。



 姫路城に向かいます。
c0141782_14590927.jpg

c0141782_14585885.jpg


 姫路城は以前も訪れましたが、平成の大修理が終わったばかりだったためか、天守閣に登るのに「待ち時間1時間以上」の案内板を見て断念してしまいました。今回ようやくのリベンジです。



 天守閣から姫路の街を見ます。
c0141782_14584404.jpg

c0141782_14583059.jpg


 隣にある好古園も見学です。
c0141782_14580677.jpg


 美しい庭園が広がります。
c0141782_14575248.jpg

c0141782_14574201.jpg

c0141782_14573075.jpg


 念願かなって姫路城にのぼれたので、安心して姫路ネオン街へ繰り出せます。
c0141782_14571876.jpg

 
 乾杯です。
c0141782_14570683.jpg


 サラダに・・・。
c0141782_14565509.jpg


 豆腐に・・・。
c0141782_14564464.jpg


 〆の鶏釜めし。
c0141782_14563360.jpg


 酔い覚ましを兼ねて、みゆき通り商店街を抜けて・・・。
c0141782_14561980.jpg


 ライトアップされた姫路城を再び見学です。
c0141782_14560906.jpg


 何回見ても美しい城です。 

by genta-nozz | 2017-12-31 23:59 | 旅行 | Comments(0)

正月旅行2日目 岡山泊

 せっかく高松に来たんですから高松港からフェリーに乗船して、女木島・男木島あたりだけでも行きたいと考えていましたが、「え~。寒いから嫌だ~」との声が大きかったので断念します。



 高松駅で朝食です。
c0141782_14121874.jpg


 今回は普通の釜揚げうどんをチョイスです。
c0141782_14120835.jpg

 アッサリして実に美味いです。



 高松駅からマリンライナー運転席真後ろに陣取ります。岡山方面の先頭車は自由席で嬉しいです。



 坂出駅のデルタ線を抜けると・・・。
c0141782_14115397.jpg

c0141782_14113941.jpg


 いよいよ瀬戸大橋です。
c0141782_14112837.jpg

c0141782_14111644.jpg

c0141782_14110284.jpg


 周囲に浮かぶ小島も見ながら雄大な景色を堪能できます。



 岡山駅に着きました。
c0141782_14104978.jpg


 ホテルに荷物を預け身軽になって、桃太郎線に乗り込みます。
c0141782_14103926.jpg


 降りたのは吉備津駅。
c0141782_14102934.jpg


 駅前の地図を見ていると、オジサマに声をかけられ、吉備津神社まで案内していただけるコトになりました。



 来年に喜寿を迎え、大阪から青春18きっぷで気ままな一人旅を楽しまれているそうです。



 美しい参道をご一緒します。
c0141782_14101846.jpg


 吉備津神社です。
c0141782_14100551.jpg


 こんな階段をものともせず、ズンズン登っていくオジサマ・・・。健脚です。
c0141782_14095551.jpg


 美しい屋根です。
c0141782_14093441.jpg


 周囲も散策です。
c0141782_14091531.jpg
 



 隣の駅には吉備津彦神社があり、私が1時間に1本ぐらいしか来ない列車を待つぐらいなら歩いたほうが早いのでは?と言うと「ご一緒します」とのご返事。2キロちょっとの距離でしたが、全く息も乱れず、歩くペースが速いのにもビックリです。



 サクッと吉備津彦神社に着きました。
c0141782_14085357.jpg

c0141782_14082768.jpg


 帰りはこの駅から岡山に戻ります。
c0141782_14081398.jpg


 オジサマは日帰り旅行のため岡山駅で別れ、私たちは岡山ネオン街へ向かいます。
c0141782_14074435.jpg


 乾杯です。
c0141782_14072953.jpg


 鶏とカツオ。
c0141782_14071772.jpg

 カツオも決して不味くはありませんが、弟子1号どのと指宿でマグロかと見間違うばかりの超新鮮カツオを食した経験があると、見劣りを感じるのは事実です。



 〆の卵かけごはんを頼むと、ご飯が釜めしで出てきました。
c0141782_14064377.jpg

 お焦げが絶品です。



 酔い覚ましに岡山の街をあるくと、イルミネーションを発見です。
c0141782_14062817.jpg

c0141782_14060881.jpg


 水面に写る照明が綺麗でした。  

by genta-nozz | 2017-12-30 23:59 | 旅行 | Comments(0)
 東京駅からのぞみ5号に乗り込みます。
c0141782_13104269.jpg


 やって来た新幹線は改造バージョンのN700Aでした。
c0141782_13103351.jpg


 東京駅で購入した駅弁で乾杯です。
c0141782_13102162.jpg


 霊峰富士には雲が掛かっていて良く見えませんでした。
c0141782_13101073.jpg


 関ケ原付近は雪景色です。
c0141782_13095970.jpg


 定刻通り岡山駅着です。
c0141782_13094986.jpg

 時速300キロで走る新幹線を山手線並みの運行間隔で走らせて遅延が無しが素晴らしいです。よりによって中華新幹線を採用してしまったインドネシアの皆さん、ご自愛ください。



 岡山駅からマリンライナー21号に乗り換えます。
c0141782_13093736.jpg


 本来なら鉄ヲタらしく、運転席の真後ろに陣取って景色を堪能したいところですが、先頭車は全席指定席とのコトなので車窓でがまんします。



 瀬戸大橋を通過中です。
c0141782_13092787.jpg

 よくぞこんなに長大な鉄道併用橋を架けたものだと感心させられます。



 高松駅着です。
c0141782_13091526.jpg


 瓦町で昼食にします。選んだのはうどん屋さん。
c0141782_13090470.jpg



 店員さんに勧められて肉うどんを注文です。
c0141782_13085453.jpg

 うどんはシッカリした歯応えで美味しいですが、肉がかなり甘い味付けだったのが残念でした。



 栗林公園へ向かいます。
c0141782_13084426.jpg


 入場料を別途取られるだけのコトがあって、非常に整備の行き届いて美しいです。
c0141782_13083046.jpg
 
 まだまだ行きたい場所が沢山ありましたが、「足が疲れた~」「早く休みた~い」と五月蠅いので断念してホテルに戻ります。




 夜は地元の方に教えてもらったライオン通りに繰り出します。
c0141782_13081609.jpg


 この店を選んで・・・。
c0141782_13074114.jpg


 乾杯です。
c0141782_13072529.jpg


 鶏に・・・。
c0141782_13071163.jpg


 カレイに・・・。
c0141782_13065685.jpg


 刺身。
c0141782_13064349.jpg


 酔い覚ましに瓦町の商店街を歩くと、商業ビル3階より高いアーケードに遭遇です。
c0141782_13062719.jpg

 ココも立派。
c0141782_13061160.jpg


 瓦町ってスゴイです。

by genta-nozz | 2017-12-29 23:59 | 旅行 | Comments(0)
 工房ひろさんの客扉を準備します。
c0141782_17164657.jpg
 上の板は別塗りを考慮したHゴム部です。驚くコトに断面がL字状に抜かれていて、扉開口にピッタリ嵌るように考慮されています。



 ひろさんらしい凝ったパーツですが、Hゴム部だけを綺麗に塗るのも、接着剤をハミ出さずに取り付けるのも難しそうなので、ハンダで固定しました。
c0141782_17163234.jpg


 戸当たりゴムと下隅の手掛けがエッチングで表現されているのが気に入ってます。

by genta-nozz | 2017-12-26 17:23 | 80系初期車 | Comments(0)
 クハ86の前面工作を続けたいところですが手持ちのパーツの都合上、できる所から手を付けます。



 サボ類を付けます。
c0141782_10515635.jpg

c0141782_10514378.jpg


 号車番号票や行き先票はヘッダーに密着しているタイプや、少し離れているタイプを確認できましたが、どれがどれだか調べきれなかったので全て密着させました。


 6両分ともなると作業量が多くて大変でした。

by genta-nozz | 2017-12-25 11:04 | 80系初期車 | Comments(0)

ささやかに・・・

 私が社会人になった頃は、やれ赤プリだのインターコンチだのと大騒ぎしたイブですが、大人しく、ささやかに家呑みです。



 鶏と酒。
c0141782_10523594.jpg



 スパーで購入した野菜。
c0141782_10522201.jpg


 近所で購入した甘味。
c0141782_10520904.jpg


 枯れたイブでした。

by genta-nozz | 2017-12-24 23:59 | 呑み会 | Comments(0)
 プレスで軽く表現されているサッシを削り落として、切り出したサッシを付けます。
c0141782_16111667.jpg


 サッシの引っ込み具合は実車に近付いたと思いますが、どんなに頑張っても手作業なのでプレス抜きの美しさには敵いません。抜きの美しさを重視するならスルーした方が無難かもです。

by genta-nozz | 2017-12-18 16:15 | 80系初期車 | Comments(2)
 前面窓を中抜きします。
c0141782_17242059.jpg
 湘南顔の初期車は窓下に通風孔が設けられているためか、300番代と比べて上下寸法が狭いので、それを表現したつもりです。



 側面の乗務員用窓も気になります。
c0141782_17240780.jpg

 実車の窓は落とし込み式なので奥まっているのに対し、軽くプレスで表現してあるので不十分に感じます。



 取り敢えずサッシを抜きます。
c0141782_17235117.jpg

 ヤスリを入れ辛く、小さい開口をスッキリ仕上げるのは難しいです。

by genta-nozz | 2017-12-14 17:32 | 80系初期車 | Comments(0)
 クハの前面を2両とも3枚窓車で落成させるのは面白くないので、手許にあったピノチオ製のお面を引っ張り出します。
c0141782_16271414.jpg


 念のためKSの車体と合わせてみると・・・。
c0141782_16270618.jpg
 嬉しいコトに、ほぼピッタリ合います。これなら屋根カーブの修正をしなくて済みそうです。



 軽く鼻筋を出してHゴムを嵌め込みます。
c0141782_16265718.jpg


 このあと中抜きします。

by genta-nozz | 2017-12-12 16:32 | 80系初期車 | Comments(0)

謎肉 再び

 先日コンビニに出掛けたところ、こんな商品が並んでいました。
c0141782_15460857.jpg


 子供の頃、やれネズミの肉だのミミズから作られていると噂になった謎肉です。



 さっそく購入して試食です。
c0141782_15460019.jpg


 個人的には白い肉より茶色の方が好みです。ちなみに熱湯を注いだら3分待たずに早めに食べだす派です。

by genta-nozz | 2017-12-11 15:53 | えと・せとら | Comments(4)