真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

KSモデル 80系初期車 その116


 サハの床板に1.0×1.5真鍮角材を使って梁を表現します。
c0141782_16103297.jpg

c0141782_18394815.jpg
 今回はココまでです。



 この種の工作に対し、「線路に乗せれば見えない」とか「走らせれば分からい」的な意見もありますが、模型には手に取って眺める楽しみもありますからね。



 手に取って裏返したら幻滅と、脱がせたらボーボーダルダルで幻滅はイマイチです。

Commented by 夏蜜柑 at 2018-08-08 10:27 x
初めまして
いつも模型製作の参考に拝見しております。
質問ですが、床下の梁の再現には、どれくらいの太さの角棒を使用されていますか?
Commented by genta-nozz at 2018-08-09 18:38
夏蜜柑さま 初めまして。コメント有難うございます。

>床下の梁の再現には、どれくらいの太さの角棒を・・・

梁に使っているのは1.5×1.0で、1.5㎜を高さ方向に貼っています。

画像が殆ど表示されず、見苦しくて申し訳ないです(滝汗)。
Commented by 夏蜜柑 at 2018-08-13 17:04 x
早速の返信ありがとうございます(撮り鉄乗り鉄に忙しくてお礼遅くなりました)。
写真ですと1.0×1.0位に見えていたのですが、1.0×1.5だったのですね、参考にいたします。
尚、移行と再構築の途中でほとんど何もコンテンツがない当方のウェブサイトより買ってながらリンクいたしました。
Commented by genta-nozz at 2018-08-17 15:16
夏蜜柑さま コメント有難うございます。

わざわざ申し訳ないです。
by genta-nozz | 2018-08-03 16:16 | 80系初期車 | Comments(4)