真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ご報告・・・

 「ご家族(オフクロ)の方が緊急搬送されましたので直ちにいらして下さい」と某病院から連絡が入ったのが12日の夕方でした。
 訳も分からず訪ねると主治医から外出中に転倒して後頭部を強打し、硬膜下出血と前頭葉(!)の脳挫傷との診断結果を告げられました。
 出血の範囲は広いものの脳幹を圧迫するほど酷くなくCT検査で範囲も広がってないコト、脳挫傷も局部的だとの判断で、今日ICUから一般病棟へ移されました。
 
 面会して来ましたが、まるで宇宙人と会話しているような感じでした。担当者の話では「これから徐々にリハビリ訓練を」とのコトでしたが、どの程度回復するのか想像も付きません。

 鉄ヲタが模型から離れたら一気にボケそうなので、私も徐々に模型工作を再開しようと思います。
Commented by さがみ at 2011-01-17 13:40 x
 大変ですね!いわゆる「脳外傷」というやつでしょうか。転倒とかの他にも交通事故とかでも起こり得ますね。
 店の近くに、そうした人たちに向けたリハビリをやっている専門の病院があります。ここのHPを見ると、リハビリテーションとしてどんなことをやるのか、およそのイメージがつかめるかと思います。
http://www.kanariha-hp.kanagawa-rehab.or.jp/our-department/department-of-rehabilitation/department-of-rehabilitation1

 ちなみに私が入院していたのは、「脳血管センター」の方でしたが、脳みそのリハビリということで、内容的にはかなり似通った部分がありました。
 リハビリは時間がかかるものですが、「継続は力なり」です。地道にやることできっと成果が出せますよ。どうか、お大事になさってください。
Commented by genta-nozz at 2011-01-18 17:55
さがみ様 コメント有難うございます。

昨日も見舞いに行ってきましたが自分の置かれている状況が理解できないらしく、自宅に居るような発言をしたかと思えば、脈略の無い話が急に出てきたりでした。
主治医の話だと、高齢者が入院して暫く寝たきりだと良く起きる症状だそうです。
これから行われる歩行リハビリで改善の兆候が表れればイイのですが。

ご心配下さり心より感謝申し上げます。
Commented by つのすけ at 2011-01-18 23:58 x
初めまして。「キハ35 217」でググってまいりました。
介護の仕事をしている者として他人事ではありません。
主治医の先生のお話通り、混乱して話の辻褄が合わないことがよくありますが、退院してご自宅に戻れば改善されていくと思います。ICUから一般病棟に移られて良かったですね。
Commented by さがみ at 2011-01-19 00:26 x
 やはり運動障害の他に「高次脳機能障害」も出るんですね・・・。実は先週の土曜日のリハビリ講座のテーマが「高次脳機能障害」でした。やはり脳みそが支障しているという点では脳卒中と共通するようですね。私の場合、左麻痺だったので、高次脳機能障害として「左半側空間無視」というのが心配されましたが、リハビリ訓練の結果、特にそうした問題は発生していません。講座のときに、「ある日突然再発したりしないか?」という質問をしましたが、「絶対に大丈夫です」という返事が返ってきました。外を歩いているときに出たら危ないですから心配だったのですが、これで一安心です。
 
 歩行などの運動障害を担当するのがPT(理学療法)、手の動きや日常生活動作などを担当するのがOT(作業療法)です。他に言葉が出なくなったりした人たちに向けてのST(言語療法)、高次脳機能障害は心理療法など、リハビリといってもいろいろなジャンルがあるんですよ。


 リハビリの目標はやはり「完全復活!」ですね。
Commented by genta-nozz at 2011-01-19 15:46
つのすけ様 初コメント有難うございます。

>退院してご自宅に戻れば改善されていくと思います。
近所の方の話を伺うと、同様のコトを仰っていました。高齢者にとって寝たきりというのが最も良くないみたいですね。

>ICUから一般病棟に移られて良かったですね。
予め看護師さんから何人部屋に移すのか聞かれたので、敢えて8人部屋をリクエストしました。
他の患者さんと会話をすれば、それだけ脳への刺激になると考えたのですが、その判断が正しかったか否かは今のところ分からないです。
ご心配下り心より感謝申し上げます。

PS:キハ35 217は参考になりましたでしょうか・・・。
Commented by genta-nozz at 2011-01-19 15:54
さがみ様 コメント有難うございます。

主治医の話だと硬膜下出血の範囲は広いものの、脳を圧迫するほどではないので、運動障害や言語障害は特に心配要らないとのコトでした。
ただ寝たきりだと足の筋力が大幅に低下するので、歩行リハビリが必要だそうです。
私としてはそれよりも前頭葉の脳挫傷の影響の方が気がかりです。感情のコントロールや思考に影響が出るらしいです。一度傷付いた脳細胞は二度と再生しないそうですし。
せめて日常生活に支障の無い程度に回復して欲しいと思っています。
Commented by つのすけ at 2011-01-19 16:42 x
genta-nozz様、つのすけです。
他の方との会話はもちろん、テレビを注視したり手や足の指を動かすのも脳には刺激になります。
運動障害や言語障害の心配がなかったというのは不幸中の幸いでした。
私が実際見たケースでは、奥さんが脳梗塞で入院し、軽い認知症があるご主人が一人で家で生活できないからと、遠方に住むお子さんがたが私が働いていた施設に預けました。
しかしご主人は帰宅願望が強く、いくら状況を説明してもすぐに忘れて不穏になってしまいます。ご本人にとっても自宅に帰るのが一番いいことなのですが、それもかなわず2ヶ月も施設に入ってかわいそうでした。
後遺症が残るようでしたら介護認定を申請されるのがよろしいかと思いましたが、それほどでもないようで安心いたしました。
キハ35ですが、たった1両の異端車と知らずに買ってしまったのでお店に行って交換してもらいました。(KSのキットです)
Commented by genta-nozz at 2011-01-20 14:36
つのすけ様 コメント有難うございます。

>テレビを注視したり手や足の指を動かすのも・・・
やはり様々な刺激が脳にとって大切なんですね。医者から脳細胞は二度と再生しないと言われ、お先真っ暗な気分でしたが少し光明が見えた気がします。

>後遺症が残るようでしたら介護認定を申請・・・
申請してから1ヶ月ぐらい掛かると聞きましたので、既に申請しています。最悪、寝たきりで宇宙人状態で退院も有り得ると思いますので。

>たった1両の異端車と知らずに・・・
ソレはソレで楽しい車両ですよ。特に郵便気動車や荷物気動車にハマると泥沼に落ちますから。
Commented by さがみ at 2011-01-20 23:39 x
>脳細胞は二度と再生しない
 これは、脳卒中も同じです。だから、小泉改革で脳卒中のリハについては、半年で健康保険が打ち切りということだったのですが、実際には違います。まあ、トカゲの尻尾ではないですが、時間がかかっても再生する(のかバイパスが出来るのか?)部分は多いみたいですね。実体験している人間の感想です。
 リハをやっていた時の先生によれば、最近そういうことが分かってきて、近い将来に医者を目指す人の教科書も書き換えられるだろうと言っていました。
 健康保険が切れたら介護保険で、というのが小泉改革、「勝ち組」「負け組」とか言っていました。いやな言葉ですね。現役年代で散々コキ使われて、脳卒中で倒れて「リハビリ難民」になっている人がたくさんいるんですよ。40を過ぎると介護保険を負担しますから、脳卒中などの指定の病気になると、申請することでランク指定の上で支給されますが、現役世代の場合、使えるサービスが殆どありません。役所の考えなんてそんなものです
Commented by genta-nozz at 2011-01-21 18:31
さがみ様 コメント有難うございます。

>時間がかかっても再生する・・・
さがみさんもご不自由だった左手がだいぶ回復されていますし、仰る通りパイパスが出来るのかも知れませんね。
大切なのは本人の気力と努力でしょうか。

>現役世代の場合、使えるサービスが殆どありません。
若い人でも脳卒中で倒れる可能性もあるわけですし、日本の福祉制度はどこか歪んでいる気がします。
Commented by さがみ at 2011-01-22 01:06 x
私はもう、リハのマニュアルのない世界に来ているのかもしれません。合言葉は、「みんな元気になろう!」ということですね。私も「完全復活」に向けてこの先「弱め界磁」モードですね。
 お大事になさってください。
by genta-nozz | 2011-01-16 19:01 | 談話室滝沢にて | Comments(11)