真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz

GW旅行 最終日

 広島を後にします。

 帰りは指定席を撮れたので楽チンです。
c0141782_15192131.jpg


 さっそく、乾杯です。
c0141782_15191242.jpg

 お弁当も落ち着いて食せます。
c0141782_15190197.jpg


 霊峰富士の雪も少なくなってきました。
c0141782_15182210.jpg


 定刻通り東京駅に着きましたが、またしても改造のN700Aでした。
c0141782_15181550.jpg


 拙宅に荷物を置いて、地元の店で・・・。
c0141782_15180271.jpg


 乾杯です。
c0141782_15175352.jpg


 <おしまい>

# by genta-nozz | 2017-05-07 23:59 | 旅行 | Comments(2)
 原爆ドームを見ます。
c0141782_14184078.jpg

c0141782_14182962.jpg


 平和記念公園。
c0141782_14182168.jpg
 本来ならリニューアルした資料館にも足を運びたかったんですが、時間の問題から次回のお楽しみ(満潮時の厳島神社を含めてです)にして、広電に乗り込みます。
c0141782_14181370.jpg

 広島駅で普通の居酒屋さんに入って・・・。


 乾杯です。
c0141782_14175760.jpg


 刺し盛りに・・・。
c0141782_14174825.jpg


 アヒージョ。
c0141782_14173820.jpg


 でも、やっぱり広島に来たなら皆が並んでまで食べるお好み焼きを食べてみたいと思い、長蛇の列ができている店を選びます。
c0141782_14172827.jpg

 想像以上に客の回転が早くて、15分程度で席に着けました。


 乾杯です。
c0141782_14172075.jpg


 お好み焼きを頼んでビックリ。とにかく巨大です。
c0141782_14170765.jpg

 この大きさから想像するに、酒のツマミじゃなく完全なディナーっすね~。広島県人にとってお好み焼きは完全な夕食なんだと理解しました。2軒目に来る店じゃなかったです。完食できませんでした。

# by genta-nozz | 2017-05-06 23:59 | 旅行 | Comments(0)
 新下関駅で新幹線ホームに向かいます。
c0141782_14214707.jpg
 この駅に「のぞみ」が停まらないのは知っていましたが、「ひかり」や「こだま」も1時間に1本程度しかやって来ません。時刻表を予め調べなかった私が悪いんですが、まさかこの駅で1時間近くを過ごす羽目になるとは思いもしませんでした。

 その間に「のぞみ」は何本も通過します。これなら下関からいったん小倉に戻った方が早かったかもと気付いても後の祭りです。

 でも、8両編成の「こだま」はガラガラで余裕で座れたのはラッキーでした。
c0141782_14213814.jpg
 ただ、車内販売は省略でした。ビールでも飲みながらと思っていただけに残念です。これならコンビニで調達しておけば良かったと気付いても後の祭りです。


 お昼前には広島駅に着きました。
c0141782_14213050.jpg

 広島に来たなら広島風お好み焼きは欠かせないと思い、お好み屋さんが何軒も入っているビルに向かいます。

 不思議なのは、同じフロアーなのに既に長蛇の列を形成している店と、閑古鳥が鳴いている店との差が激しいコトです。わざわざ並んでまでは嫌なので、空いている店を選びます。

 乾杯です。
c0141782_14211843.jpg

 お店の方のお薦め2種。
c0141782_14210958.jpg
 意外と美味しかったですけど、一体全体何が違うのか・・・。私には分かりません。


 お腹も満ちたのでJRで宮島を目指します。
c0141782_14205865.jpg

 フェリーに乗り換えます。
c0141782_14204540.jpg


 目指すは厳島神社です。

 前回、弟子1号どのと来たときは干潮時で鳥居のそばまで歩いて行けました。今回は満潮で海に浮かんでいるような幻想的な光景を期待してです。


 干潮でした(涙)。
c0141782_14203597.jpg

 前回と全く同じ光景が目の前に広がっていて、新鮮味に乏しいです。
c0141782_14202749.jpg

c0141782_14201908.jpg

 こんなコトになるのなら、満潮時を検索しておくべきだったと気付きましたが後の祭りです。


 人懐っこい鹿に慰められたのが唯一の救いです。
c0141782_14201097.jpg

 宮島を離れて広島城を見ます。お堀が広くて、守りは完璧そうです。
c0141782_14192148.jpg
 


 ただし残念ながらコレも鉄筋コンクリート製でした。天守閣からの眺めです。
c0141782_14190434.jpg

 原爆ドームが僅かに見えます。
c0141782_14185145.jpg

 まだ時間に余裕がるので急遽向かいます。

# by genta-nozz | 2017-05-06 23:58 | 旅行 | Comments(0)
 夕食もフグメインです。

 魚屋さんと併設されているお店です。
c0141782_13365282.jpg

 乾杯です。
c0141782_13364362.jpg


 フグ刺しと白子焼。
c0141782_13363433.jpg
 率直に言って、フグ刺しは食感とポン酢の味だけ感が強いですが、白子は濃厚で美味しいです。


 ついでにウニ刺し。
c0141782_13362659.jpg
 板で注文しちゃいました。東京では金銭的に不可な贅沢です。


 河岸を変えます。
c0141782_13361883.jpg

 いきなり焼酎で乾杯です。
c0141782_13361076.jpg

 筍の天ぷらと鹿児島豚。
c0141782_13355830.jpg


 アワビ刺し。
c0141782_13354435.jpg


 再び白子焼。
c0141782_13353669.jpg



 〆のフグ雑炊。
c0141782_13352724.jpg


 サイフは軽くなりましたが、お腹は充実です。


# by genta-nozz | 2017-05-05 23:59 | 旅行 | Comments(0)
 人生初の下関駅で降ります。
c0141782_13384396.jpg

 「ようこそ しものせきへ」歓迎されてます!
c0141782_13383358.jpg

 駅前ロータリーからGW中限定の無料シャトルバスが15分毎に運行されています。
c0141782_13382458.jpg


 バスのお陰で、楽チンで唐戸市場へ着きました。
c0141782_13381467.jpg
 
 それにしても、人出が多くて活気に溢れています。

 下関に来たならフグ(地元の人はフクと呼んでいるようですが)は外せません。昼食を摂りに店を選んで。


 乾杯です。
c0141782_13380690.jpg

 先ずはフグ釜めし。
c0141782_13375616.jpg

 唐戸市場の中に入ると大混雑です。
c0141782_13374710.jpg

 地元の人や慣れている人は市場でお弁当を買って、近くのオープンスペースで食べるみたいです。
c0141782_13373975.jpg
 お弁当を売っている店は人だかりが凄くて、近付くコトもままならいです。


 市場からは関門橋が見えます。
c0141782_13372722.jpg

 ココからもゆめタワー行きの無料シャトルバスが運行されているので、有難く利用させていただきます。


 海峡ゆめタワーです。
c0141782_13371723.jpg


 高い建物があったら無性に登りたくなるので入館します。

 展望台から見た関門橋です。
c0141782_13370829.jpg


 これは巌流島。
c0141782_13370077.jpg

 武蔵・小次郎より猪木・マサ斉藤の方がしっくりきます。


# by genta-nozz | 2017-05-05 23:58 | 旅行 | Comments(0)
 小倉で訪れたかったのがこのビルです。ゼンリンの地図博物館があるからです
c0141782_12455703.jpg
 案内嬢に場所を尋ねると申し訳なさそうに・・・。

 「土日、祝日は休館なんですよ」

 かなりショックでしたが、イベント広場で大道芸を見れたのでヨシとします。

 こちらは中国の人。
c0141782_12454943.jpg
 椅子の下はもろにコンクリートの床。命綱なしで圧巻のパフォーマンスです。雑技団を彷彿させます。

 こちらはカナダの人。
c0141782_12453774.jpg
 達者な日本語で、会話で楽しませる芸でした。


 たまたま見つけた水環境館にも立ち寄ります。
c0141782_12452740.jpg
 入場無料なのも嬉しいです。

 
 入館して真っ先に目に飛び込むのがコレ。
c0141782_12451711.jpg
 水槽ではなく、近くを流れる本物の川です。


 汚そうに見えた川でしたが、ちゃんとサカナが泳いでます。
c0141782_12450416.jpg

 他の展示物も充実しています。
c0141782_12445662.jpg


 右側の護岸が引っ込んだ箇所が、上の画像の窓です。
c0141782_12444513.jpg

 夕食と呑みを兼ねてお店に入ります。
c0141782_12442199.jpg


 乾杯です。
c0141782_12440965.jpg

 焼き餃子とカツオ刺しと、殆どのお客さんが注文しているレモンサワー。
c0141782_12435543.jpg
 カツオは大量のネギの下に隠れています。

 これは肉汁餃子。
c0141782_12433343.jpg
 餃子はこちらの方が美味しいです。

 鶏もも。
c0141782_12431626.jpg
 とにかく量がハンパなく多いです。


 殆どのお店が休んでいる商店街をブラついて・・・。
c0141782_12430118.jpg

 たまたま見つけたお店。
c0141782_12424472.jpg

 小倉に来たら1軒ぐらいは角打ちに入らないと・・・。


 乾杯です。
c0141782_12422318.jpg

 当然の如く立ち呑みです。


 角打ちの雰囲気は味わえました。
 




# by genta-nozz | 2017-05-04 23:59 | 旅行 | Comments(0)
 今日も小倉に泊まるので、のんびり小倉観光です。

 小倉城の隣にある庭園からスタートです。
c0141782_12473802.jpg

 この建物は平成の時代になってから建てられたそうです。
c0141782_12473001.jpg

 安直に現代の建築工法ではなく、極力当時の工法を再現したとか。趣が感じられて好感がもてます。
c0141782_12472204.jpg
 次は小倉城です。こちらは残念ながら鉄筋コンクリート製です。

c0141782_12470643.jpg


 天守閣から見た庭園です。
c0141782_12465264.jpg
 小倉城のそばにある松本清張記念館です。
c0141782_12464314.jpg
 残念ながら撮影NGでした。


 昼食を摂りに選んだお店です。
c0141782_12463221.jpg

 乾杯です。
c0141782_12462442.jpg


 メニューを見ると驚異的に安いです。
c0141782_12461683.jpg
 この種の店って安いだけで味に期待できない店が多いんですけど・・・。


 試しに頼んでみると・・・。
c0141782_12460891.jpg
 意外と美味しかったです。 
 

# by genta-nozz | 2017-05-04 23:58 | 旅行 | Comments(0)
 博多駅に戻った頃から、凄まじい豪雨です。
c0141782_11504352.jpg
 ヒョウも混じっていました。


 市内探索を中止して、ホテルを取ってある小倉駅へ戻ります。人生初の小倉駅です。
c0141782_11501932.jpg
 本当は博多か中州周辺に泊まりたかったんですけど、1泊お1人様¥20,000-近い高級ホテルか、外国人旅行者御用達と思われるシェアホテルしか探せなかったので諦めました。博多の人気は凄いです。


 改札を出ると博多の豪雨が嘘のように晴れ上がってます。
c0141782_11500965.jpg
 メーテルが迎えてくれます。

 チェックインを済ませ、小倉の街に繰り出します。

 夕食で選んだお店です。
c0141782_11495583.jpg


 乾杯。
c0141782_11494577.jpg

 串焼きや・・・。
c0141782_11493526.jpg


 餃子や・・・。
c0141782_11492617.jpg

 釜めし。
c0141782_11491115.jpg
 
 リーズナブルで美味しかったです。


 で、感心したのは小倉駅の構造です。
c0141782_11485633.jpg
 モノレールが駅ビルの中から出ます。継ぎはぎ感満載の日暮里駅や新橋駅と比較すると、その差は歴然です。ちゃんとした都市計画が必要なんだと実感させられます。

# by genta-nozz | 2017-05-03 23:59 | 旅行 | Comments(0)

 飛行機のチケットも新幹線の指定席も取れなかったので未明に拙宅を出て、始発の新幹線自由席を狙いましたが考えが甘かったです。

 新幹線ホームが通勤ラッシュの如き大混雑です。自由席で座っていくためには何本の新幹線を見送ればイイのか見当もつかないので、意を決して始発に乗り込みます。

 通路やデッキが大混雑で、トイレに行くのも大変そうです。

 奇跡的に新大阪から座れました。
c0141782_11523191.jpg
 

 岡山や広島を過ぎても大混雑でした。ようやく博多駅に着きました。
c0141782_11522301.jpg

 
 乗ったのはまたもや改造VerのN700Aでした。
c0141782_11521413.jpg
 

 長旅の疲れを癒すのと朝食兼昼食をかねて博多駅ビルへ向かいます。
c0141782_11520656.jpg
 博多駅って駅ビルの中に呑み屋さん街があるんですよね~。高ポイントです。


 適当な店を選んで、乾杯です。
c0141782_11515794.jpg

 魚系のツマミを頼みます。
c0141782_11514838.jpg
c0141782_11513829.jpg


 お腹も満ちたので博多の街を散歩です。

 大きなニュースにもなった地下鉄崩落現場です。
c0141782_11512973.jpg
 これって海外では崩落したコトよりも、1週間程度で完全復旧したコトの方が大きな話題になったみたいです。

 キャナルシティにチラ寄りして・・・。
c0141782_11511903.jpg

 薬院駅に出ます。
c0141782_11511054.jpg

 
 お目当てはこのうどん屋さん。
c0141782_11510139.jpg

 うどんは絶望的なまでにフニャフニャでコシがありませんが、出汁が効いて美味しいです。
c0141782_11505220.jpg
 コイツが食べたくて博多まで遠征したようなものです。


# by genta-nozz | 2017-05-03 23:58 | 旅行 | Comments(2)
 MGを取り替えます。
c0141782_16345839.jpg

 カバーはもう少しキッチリと曲げた方が良かったです。

# by genta-nozz | 2017-05-02 16:36 | Comments(0)
 車体を被せます。
c0141782_17573114.jpg

 何を勘違いしたのか、MGと台車が近すぎました。
c0141782_17572402.jpg

 しかもMGはもっと短いタイプが付いている筈です(涙)。

# by genta-nozz | 2017-05-01 18:17 | 80系300 | Comments(0)

正に圧巻でした。

 こんなカッコいい電車に乗り込んで・・・。
c0141782_17571687.jpg

 人生初の若葉駅で降ります。
c0141782_17570806.jpg



 駅から続く真っすぐな道を歩くコトしばし。
c0141782_17570090.jpg


 聖天宮が現れます。
c0141782_17565043.jpg

 とにかく色鮮やかなのが印象的です。
c0141782_17564153.jpg

c0141782_17563230.jpg

c0141782_17562203.jpg


 でも、もっと驚かされるのが石に施された彫刻です。
c0141782_17561128.jpg
 透かし彫りみたになっています。

 圧巻は高さ10mはありそうな石柱です。
c0141782_17555709.jpg

c0141782_17554821.jpg
 1本ものの石柱です。腕利きの職人さんが10年以上かけて完成させたとか・・・。その出来に圧倒されます。


 帰りは池袋駅に出て・・・。
c0141782_17553805.jpg

 この店に入って・・・。
c0141782_17552544.jpg

 バクハイ火薬付きで乾杯です。
c0141782_17551655.jpg


# by genta-nozz | 2017-04-30 23:59 | まち散歩 | Comments(2)
 床下機器を糊付けします。
c0141782_11254077.jpg

 糊付け作業は手はベタ付くし固着時間はかかるしで、あまり好きな作業ではないです。ロストワックスだったらハンダでチャッチャッと付けられるんですけど。

# by genta-nozz | 2017-04-28 11:30 | 80系300 | Comments(0)
 締め切りコックやカプラー胴受け等を付けます。
c0141782_18332812.jpg

 それにしても車体が汚くなっています。放置プレー期間の長さを物語っているようです。

# by genta-nozz | 2017-04-26 18:35 | 80系300 | Comments(0)
 相変わらず骨折した箇所の痛みはありますが、机に向かって大人しくしている分には問題ないので80系の床板工作を再開します。

 0.5mm燐青銅線を曲げて空気管を表現します。
c0141782_11501386.jpg

 微妙に歪んでいて不揃いです。便利なロストワックスパーツがあるのは知っていますが、独特なフニャフニャ感が好きになれません。線材をナマさずに曲げているのも同様の理由からです。

# by genta-nozz | 2017-04-25 11:56 | 80系300 | Comments(0)