真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
 いよいよ妻板を取付けて箱にします。
c0141782_16345920.jpg

 スハ43です。コテが入れづらいので無理をせず表から流しています。仕上げはキャンバス留め、縦樋を取付けてから作業するので、この段階ではしません。
c0141782_16395568.jpg

 オハ46です。この車両のような鋼板屋根車にはキャンバス留めが付かないので、今のうちに仕上げておきます。
# by genta-nozz | 2007-11-24 16:45 | 43系客車 | Comments(0)
 サボの取付けが終わりましたので、次に進みました。
c0141782_1842125.jpg

 室内灯ユニットをビス止め出来るように、エコーモデルのカプラー台をハンダ付けしました。

 妻板を付けた後だとコテを入れづらくなるので、先に付けておきます。挽物のようなムク材は熱を喰うので、コテをしばらく当てておくと良いと思います。
# by genta-nozz | 2007-11-20 18:48 | 43系客車 | Comments(0)
 サボ付けが続きます。
c0141782_16521047.jpg

 上の画像はスハ43のトイレ側です。トイレ窓のサッシはエコーモデルのエッチングパーツに交換してあります。

 編成物は同じ作業が続きます。だんだんと飽きてくるので、なかなか進みません。
# by genta-nozz | 2007-11-16 16:56 | 43系客車 | Comments(0)
 シル、ヘッダーを貼り終わりましたので、サボを付けました。
c0141782_1727337.jpg

 オハフ46の車掌室側です。

 エコーモデルのエッチングパーツに交換してあります。シルの下側のは、ほんの少し車体中心側に寄って付けるのが正解のようです。

 サボの裏側にハンダメッキをしてから付けますが、不幸にしてハンダが付きすぎたら周りにフラックスをたっぷり塗って、再度コテをあてて散らします。

 上の画像には散らした跡が残っています。
 
# by genta-nozz | 2007-11-15 17:42 | 43系客車 | Comments(0)
 シル、ヘッダー貼りが続きます。
c0141782_13204089.jpg

 オハ46です。
c0141782_13215939.jpg

 スハ43です。
 
 帯材の裏にハンダメッキをして、車体にテープで仮止めをします。ハンダ付けの際は、帯材の上にコテを当てるようにします。こうするとハンダのハミ出しも少なくなり、後のキサゲ作業が楽になります。
# by genta-nozz | 2007-11-13 13:29 | 43系客車 | Comments(0)
 相変わらずオハフ46の続きです。
c0141782_1935161.jpg

 シル、ヘッダーをハンダ付けしました。ハンダは多めに流しています。キットの帯材は厚かったので、KSモデルのt0.2*1.8mmとt0.2*1.0mmに交換してあります。隙間も目立たず良かったです。
 43系客車の実物のシル幅は140mmだった記憶があるので1.8mmにしました。
c0141782_19413913.jpg

 こちらはスハフ42の車掌室側です。しばらく同じような工作が続きます。
# by genta-nozz | 2007-11-09 19:55 | 43系客車 | Comments(0)
 オハフ46の続きです。
c0141782_1326168.jpg

 切取ったところへ真鍮板をハンダ付けしまた。多少の隙間は隠れます。
c0141782_1328462.jpg

 ドアー部の細い部分が構造的に弱いので、ドアーを付けました。真鍮材は一度曲げてしまうときれいに戻らないので注意します。
# by genta-nozz | 2007-11-08 13:31 | 43系客車 | Comments(0)
 前回に引き続きオハフ46の工作です。
c0141782_17445367.jpg

 客窓の幅を狭くして車掌室にします。まずシル、ヘッダーに隠れる位置にケガキます。
c0141782_17473273.jpg

 ドアー横の細い部分を曲げないように注意しながら、糸ノコで切取ります。後にシル、ヘッダーに隠れますのでラフに切っても大丈夫です。
# by genta-nozz | 2007-11-07 17:55 | 43系客車 | Comments(0)
 似たような画像ばっかりですがオハフ46の妻板です。
c0141782_15313166.jpg

 一番上のステップを下げようかどうか未だに思案中ですが、とりあえずこれで妻板の工作は終わりです。
# by genta-nozz | 2007-11-06 15:34 | 43系客車 | Comments(0)
 同じような車両ばっかりでは単調になってしまうので、オハ46のキット(トイレ窓がHゴムに、窓サッシがアルミ仕様になっている以外はスハ43と同一です)を使用してオハフ46に改造することにしました。
c0141782_17272067.jpg

 テールライトとステップの穴あけが完了しました。一番上のステップはもう少し下に付くのですが、幌ステーと干渉しそうなので少し上げています。
# by genta-nozz | 2007-11-05 17:32 | 43系客車 | Comments(0)
 前回に引き続き妻板の工作です。
c0141782_12372646.jpg

 こちらはスハ43とオハ46の分です。
 貫通部にt0.6真鍮板を帯状に切ったものを一周させ厚みを増しました。エコーモデルの尾灯掛けを付けて完了です。
# by genta-nozz | 2007-11-02 12:42 | 43系客車 | Comments(0)
 スハフ42の妻板が出来ました。
c0141782_19184453.jpg

 ステップは0.3mm真鍮線。貫通部の両側にt0.6真鍮板を帯状に切ったものを少し出っ張らして半田付けしました。貫通扉はキットに入っていなかったので別売パーツを買いました。

 ドアーハンドルはエコーモデルのロストワックスパーツです。ちなみに客用扉は開き戸なので横向き、貫通扉は引き戸なので下向きのを付けます。

 尾灯掛けもエコーモデルです。その横の足掛けはt0.3の帯材を差込みましたが、少々厚かったかな。
# by genta-nozz | 2007-11-01 19:32 | 43系客車 | Comments(0)
 ドアーの加工が一段落したので妻板の工作に入りました。
c0141782_1519077.jpg

 スハフ42の妻板です。貫通部の下部を欠き取り、ステップの穴を0.4mmのドリルで開けました。

 下のほうに見えるスリットは帯材を挿入して足掛けにする予定です。こうすればポロッと取れる心配も無く安心できます。
# by genta-nozz | 2007-10-31 15:26 | 43系客車 | Comments(0)
 前回と似たような画像ですが、こちらはドアー窓が小さいタイプです。
一番左側がキット素組みで、残りが加工後です。
c0141782_16263760.jpg

 僅かな違いですが車両に変化をつけ、単調な編成にならないようにするつもりです。
# by genta-nozz | 2007-10-30 16:28 | 43系客車 | Comments(0)

はじめまして。

 皆様のブログ上での活発な活動を拝見してるうちに、自分も参加したくデビューしました。
パソコンもブログも超初心者のため御見苦しい点はご了承下さい。
c0141782_1725930.jpg

 フジモデルのドアー加工です。
 ドアーの両側にt0.3*0.8mm幅の帯材を貼って、下にもt0.4*1.0mm幅の帯材で床板を表現しました。ドアーハンドルはエコーモデルのロストワックスパーツです。
# by genta-nozz | 2007-10-29 17:28 | 43系客車 | Comments(0)