真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー

夢屋 DF91 その26

 屋根まわりの工作です。
c0141782_11222982.jpg

 ランニングボードを付けました。

 明り窓の穴あけをしました。
c0141782_11235734.jpg

 糸ノコと丸ヤスリの手作業なので完全な小判型になっていませんが、「ま、いっか」で済ませました。
# by genta-nozz | 2008-04-21 12:15 | DF91 | Comments(4)

夢屋 DF91 その25

 屋根上に明り窓、排気口などを付けました。
c0141782_8492067.jpg

 明り窓は実測で1mm近くあるのでヤスって半分程度にしました。排気口も同様に薄くしてあります。前回よりスッキリしたと思います。

 左側の明り窓が傾いています。肉眼では気付かないのに画像にすると解るのは何故でしょう。
# by genta-nozz | 2008-04-18 08:54 | DF91 | Comments(2)

夢屋 DF91 その24

 前面を付けました。
c0141782_15381850.jpg

 継ぎ目も目立たず良かったです。

 前回は前面と車体が合ってませんでした。確認します。
c0141782_15405437.jpg

 前面とは合いましたが、車幅が若干オーバーです。

 ノコ歯を3枚重ねて切れば良かったです。
# by genta-nozz | 2008-04-15 15:45 | DF91 | Comments(0)

夢屋 DF91 その23

 車体を接合しました。帯板を裏打ちしてハンダをタップリ流しています。
c0141782_17433815.jpg

 仕上げをしていないので汚いですが、無事にカタチになってホッとしています。車幅も狭くなりました。

 これなら不燃ゴミにしないで済みそうです。
# by genta-nozz | 2008-04-14 17:47 | DF91 | Comments(2)

夢屋 DF91 その22

 このキットの車体幅は微妙に広くなっています。このコトに気付いたのが箱に組んでからだったので、ヤスって強引に仕上げてしまいました。
c0141782_17272783.jpg

 前面と車体の幅が合っていないです。

 夢屋さんから前面と一緒に車体も送ってもらいましたので、車幅の修正に挑戦しました。
c0141782_1730201.jpg

 約0.6mm車幅が広いです。糸ノコの厚みが0.3mmなのでノコ歯2本をハンダ付けしたもので切断しました。これで0.6mmの幅を詰められると考えました。

 今の内にサイドベンチレーター等を付けます。
c0141782_17342018.jpg

 ハンダ付けは楽ですね。

 車体のから竹割りはピノチオの京急1000系に挑戦して以来です。前回は見事に不燃ゴミになりました。今回こそ・・・・・・。
# by genta-nozz | 2008-04-13 17:41 | DF91 | Comments(0)

夢屋 DF91 その21

 前面に貫通扉を付けました。
c0141782_10352715.jpg

 熱でハンダが緩むので、溝がさらに目立ってきました(涙)。
# by genta-nozz | 2008-04-10 10:37 | DF91 | Comments(4)

夢屋 DF91 その20

 貫通部に板をはめ込んだために溝が生じてしまいました。かなり目立つのでそれを隠そうと思い、補強板を付けました。
c0141782_9424532.jpg

 t0.1の帯材が入手できなかったためt0.2の帯材をハンダ付けしました。少しでも薄くするため表面をヤスりましたが、左の前面がまだ不十分ですね。

 前面が傾斜しているので帯材を「へ」の字状に切らないと水平に付きませんが、面倒なのでハンダ付けしながら強引に合わせてしまいました。平行も微妙に出ていない感じですが無視します(汗)。

 素材に逆らった工作です。不用意に熱を廻すと剥がれる可能性が大です。
# by genta-nozz | 2008-04-09 09:55 | DF91 | Comments(6)

夢屋 DF91 その19

 DF91の資料を出来る限り集めましたが、真正面からの写真を入手出来ませんでした。キットに付いていた図面が正しいとすると、貫通部が若干高く抜けているようです。

 貫通扉の周囲が平面になっているのも解りました。

 夢屋さんにお願いして部品を送ってもらいました。これなら失敗しても大丈夫との安心感が得られます。無理なお願いを快く聞いて下さった夢屋さんには感謝です。

 右側が加工した前面です。
c0141782_10295419.jpg

 貫通部を大きく抜いて上に角材をハンダ付けしたところです。

 板をはめ込みました。
c0141782_1032352.jpg

 塗ったら筋が出そうです。余計な工作だったような気がします。この後に中を6mm幅で抜きますが、事前にケガキ線を入れるのを忘れました・・・(大汗)。

 小さめに抜いて少しづつヤスりました。
c0141782_10365852.jpg

 正面扉をテープで仮留めしてみました。

 ・・・・・・コレでいいのかなぁ。微妙ですね。窓を高くするほうが正解だったかも知れません。

 「貫通扉はDF50と同じく面一ではめ込まれている」との情報をクモハ32000様より頂きました。有難うございます。

 まだまだ先が永いです。

 
 
# by genta-nozz | 2008-04-05 10:53 | DF91 | Comments(4)

夢屋 DF91 その18

 まろねふ様、クモハ32000様、ご指摘やアドバイスをくださり有難うございました。

 キットに図面が付いていましたので確認しました。
c0141782_10255531.jpg

 著作権が大丈夫か少々心配ですが、確かに窓のほうが高いです。今まで全く気付きませんでした。

 キットです。
c0141782_10271879.jpg

 真正面から撮っていないので解りづらいですが僅かに低いです。あるいは貫通部が高く抜けてる可能性もありそうです。

 どちらにしても、詳しく採寸する必要がありますね。

 
# by genta-nozz | 2008-04-02 10:53 | DF91 | Comments(2)

夢屋 DF91 その17

 屋根上に手すりとランニングボードを付けました。
c0141782_1042344.jpg

 手すりは0.3mm洋白線を曲げました。
# by genta-nozz | 2008-03-31 10:07 | DF91 | Comments(7)

夢屋 DF91 その16

 乗務員ドアを付けました。
c0141782_99557.jpg

 屋根から出ているのは前面の継板です。これだけでも十分効果があります。省略すると将来ヒビが入る可能性があります。

 前面です。
c0141782_9134481.jpg

 手すりは工作中に曲げてしまわないよう最後に付けます。

 車体に仮留めします。車体より前面が広がっているほうが仕上げが楽なので、カエリを落としませんでしたが、側面は仕上げておくべきでした。
c0141782_9155037.jpg

 この段階で車体に曲がって付いていないか、ガラス板の上に置いてカタカタと踊らないかを確認しておきます。

 継目に重点的にハンダを流します。
c0141782_9182961.jpg

 「流す」と書きましたが、ハンダを「置く」感じで作業すれば上手くできます。

 仕上げです。まだ途中ですけど・・・。
c0141782_9213177.jpg

 大きめの平ヤスリで削って、木片に巻きつけた紙ヤスリで仕上げます。

 これで箱になりました。思わずニンマリしてしまいます。
# by genta-nozz | 2008-03-29 09:28 | DF91 | Comments(11)

夢屋 DF91 その15

 乗務員ドアを付けるための当て板をt0.6真鍮板から切りました。
c0141782_9432832.jpg

 窓部は一回り大きく抜いてガラスが奥まらないようにしてあります。

 ドアを貼ります。
c0141782_945734.jpg

 切込みを入れておけば熱が伝わりません。

 切り離して外周を仕上げました。
c0141782_9493032.jpg

 下部のスリットはドア下の足掛け(?)部です。側板と合わせて実物換算で80mm引っ込むので、ちょうどいいかなと思います。

 このスリットは想像以上に小さかったです。持っているヤスリでは入らないので、プラ板に耐水ペーパーを貼ったもので削りました。作業しにくくて仕上がりも汚いですが、表に出る部分ではないので「ま、いっか」で済ませました。

 グラインダーを持っていればヤスリを小さく加工できたのに・・・。
# by genta-nozz | 2008-03-28 10:09 | DF91 | Comments(0)

夢屋 DF91 その14

 屋根上板、明り窓、排気口などを付けました。
c0141782_8391040.jpg

 実車の明り窓はガラスが入っていたと思うのですが・・・。これではハッチですね。それとも晩年に蓋をしたのでしょうか。疑問です。
# by genta-nozz | 2008-03-27 08:44 | DF91 | Comments(4)

夢屋 DF91 その13

 サイドベンチレーターを貼りました。
c0141782_13364858.jpg

 立体感が出てイイ感じになりました。

 冷却ファンカバーです。ムク材から挽き出しです。先日、クモハ32000様の旋盤作業を見学したばかりなので、かなり手間を掛けたパーツなのかと想像してしまいます。
 
c0141782_13431953.jpg

 1点を仮止めして、いろいろな方向からニラんで、傾いていないことを確認してからハンダを流しました。

 屋根上板を付けます。左右にズレるとランニングボードとの隙間が狂って見苦しい仕上がりになります。そこでランニングボードを仮止めして位置を出しました。
c0141782_1349323.jpg

 前後は多少ズレても比較するものがないので楽です。
# by genta-nozz | 2008-03-26 13:54 | DF91 | Comments(2)

夢屋 DF91 その12

 手許にあった真鍮板に0.5mm真鍮線を並べました。
c0141782_8482611.jpg

 サイドベンチレーターに使用します。キットの筋目板より印象が良くなることを期待しています。

 1枚あたり160本以上の真鍮線を付けたので大変でした。真鍮線の在庫も尽きました。
# by genta-nozz | 2008-03-25 08:58 | DF91 | Comments(2)