真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz

<   2014年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

初訪問

 茗荷谷駅で降りて・・・。
c0141782_11114033.jpg


 へんちくりんなオブジェを見ながら歩いて・・・。
c0141782_11131245.jpg


 小石川植物園に到着です。
c0141782_11133757.jpg

 東京大学の施設なんですね。コレも初めて知りました。

 園内は結構広いです。
c0141782_11152210.jpg

c0141782_11153540.jpg


 歩き疲れたので、コチラに寄り道して・・・。
c0141782_11173475.jpg


 乾杯っ!\(^-^)/
c0141782_11192760.jpg

 日曜日だとまだ明るい時間から呑めて幸せです。
by genta-nozz | 2014-08-31 23:59 | まち散歩 | Comments(2)
 ドアハンドルを付けて・・・。
c0141782_12123831.jpg


 側板に貼ります。
c0141782_12122884.jpg


 板を手摺に見立てるアイディアはTMSに掲載された馬場さんの103系記事を参考にしています。
by genta-nozz | 2014-08-30 12:17 | 103系延命車 | Comments(0)
 細く切り出した板を立ててハンダ付けします。
c0141782_1045424.jpg

 扉と手摺の間にハンダが流れ込まなよう、エライ苦労しました。
by genta-nozz | 2014-08-29 10:48 | 103系延命車 | Comments(0)
 家の近所にありながら、なかなか訪れる機会に恵まれなかったお店に向かいます。
c0141782_10205585.jpg


 乾杯っ!\(^o^)/
c0141782_10231727.jpg

 呑みたいときに呑めて幸せです。

 このお店には、大阪では一家に一枚が常識と思われるタコ焼きプレートが完備されています。
c0141782_1025431.jpg


 さっそく注文します。
c0141782_1027364.jpg


 お店の方に手伝ってもらいながら、悪戦苦闘してタコ焼きを製作中です。
c0141782_10272649.jpg

 銀だこの店先で見ていると簡単そうでしたけど、実際に焼いてみると大違いでした。

 カレーもんじゃに・・・。
c0141782_10291595.jpg


 ネギもんじゃ。
c0141782_10293295.jpg


 次回はお店の方の手を煩わさないでタコ焼きを完成させたいです。
by genta-nozz | 2014-08-28 10:31 | ぐるめ | Comments(4)
 ピントが合っていないので見辛いですが、板の断面を丸くヤスります。
c0141782_13182693.jpg


 ソレを細く(0.7㎜ぐらいです)切り出します。
c0141782_13203027.jpg

 はぁ~。疲れた。
by genta-nozz | 2014-08-27 13:20 | 103系延命車 | Comments(4)
 乗務員扉の当て板にスリットを入れます。
c0141782_10381796.jpg


 帯板を差し込んでハンダで軽く固定します。
c0141782_10392145.jpg

 2両分4枚の加工となると結構な作業量です。ココでスタミナ切れです。
by genta-nozz | 2014-08-26 10:41 | 103系延命車 | Comments(2)

常識を疑う出来事

 既に削除されているようですが、目を疑う非常識極まりない記事がUPされていました。
c0141782_1395082.jpg


 サイテー
 「地鉄電車」の●●●●は最低です。こちらのコメントに返事もしません。


 なんと呼び捨ての実名表記で記事は書かれています。これが分別あるオトナのするコトでしょうか・・・。

 マトモなオトナなら、コメントに対する返信が遅れていても・・・

 忙しいのかな・・・
 コメントを見落としたのかな・・・
 的外れなコメントを書いちゃったかな・・・
 嫌われているのかな・・・

 と考えて当然のレベルです。ましてや返信は任意であって義務じゃありません。どうしても気になるのなら「返信が無いようですけど・・・」と聞けば済むハズです。それを怠り、イキナリご自分のブログで暴言を吐くのが常識あるオトナの行為とは情けないです。

 ネットと言う手段を用いて、全世界に向けて、実名を挙げてのサイテー呼ばわり配信は、chitetsuさんの名誉を著しく傷付けたコトになります。

 記事を削除して、無かったコトにして、知らん顔を決め込まないで、然るべき釈明・謝罪があって当然と思います。
by genta-nozz | 2014-08-24 11:17 | 談話室滝沢にて | Comments(14)
 重い腰を上げて、久しぶりに乗務員扉の工作を再開します。

 裏板にスリットを入れます。
c0141782_10521920.jpg


 こんな感じになりました。
c0141782_1053552.jpg

 実車は乗務員さんが掴めるように棒状になっていますが、帯板をスリットに差し込むコトで表現しています。

 仮留めです。
c0141782_10561588.jpg


 実車です。
c0141782_10553014.jpg

 何もしないよりかは・・・のレベルですけど、自己満足は得られます。
by genta-nozz | 2014-08-23 10:56 | 103系延命車 | Comments(0)

念願の平日入店!

 昨晩、近所のホルモン焼き屋さんを訪れます。


 乾杯っ!\(^∇^)/
c0141782_12304047.jpg

 明日の心配をしつつも、呑みだしたら関係ないです。

 平日に入店したのは・・・。
c0141782_12315255.jpg

 平日限定の刺しメニューに挑戦したかったからです。

 レバ刺しとハツ刺しっ!
c0141782_12342311.jpg

 塩ダレでいただきます。

 タン刺しっ!
c0141782_12354517.jpg

 醤油ダレでいただきます。

 平日に行った甲斐がありますね~。

 ジューシーなセセリ。
c0141782_12374197.jpg


 コリコリした食感がクセになるクツベラ。
c0141782_12381894.jpg

 あ~。美味しかった。


 でもでもでも~。

 平日限定メニューよりも・・・。
 セセリやクツベラよりも・・・。

 もっともっと美味しそうだったのは・・・。

 お店のおネエちゃんの生足(核爆)!
c0141782_104861.jpg

 注) 許可を得ての撮影でつ。

 コレだけでご飯3杯逝けます!
by genta-nozz | 2014-08-22 12:44 | ぐるめ | Comments(6)
 前回から2週間程度しか経っていないのに再び側板のみの画像が届きました。

 今回は近鉄 新2200シリーズです。

 モ2200×2両分。
c0141782_113824100.jpg

 この3扉改造車は存在しないので、原型2扉の両運転台車で製作したそうです。

 ク3100×2両分。
c0141782_11392638.jpg

 コレは3扉改造後の姿で製作したそうです。

 他にも貴賓車を3扉に改造したサ3018も製作中らしいです。

 今後の予定として近鉄1400型3連を2編成分「準急編成」として製作予定だそうです。多分、側板のみだと思いますけど・・・。


 でもね、ブラスにしろプラにしろペーパーにしろ、何もしなければ板っきれ紙っきれのまま。単なる素材としての価値しかありません。
 それに膨大な労力を費やすからこそ、素材からカタチになるんです。言い換えれば「作る行為は素材にそれ以上の価値を与えるコト」です。

 鉄モキットやプラモデルでも素組みより、微細な加工が施され、美しく塗塗され、実感的なウエザリングで仕上げられた作品を見て驚嘆の声をあげるのは、その価値を理解・共感できるからです。

 車両だけでなく、ストラクチャー、セクション(ジオラマ)、レイアウトも全く同じです。

 更に言えば、売られている全ての商品は「資源や素材に価値を与えたモノ」です。

 ただし、このコトは残念ながらある程度オトナにならないと理解できません。

 幼児が集まる公開運転会等でフルスクラッチの超絶機関車を単行で走らせるより、プラ完の新幹線フル編成や、トッキュウジャー、トーマスを走らせた方が圧倒的にウケるのは、「カタチにするまでの労力や価値」までに理解が及ばず、見たコトのあるモノが「目の前で動いている!」しか理解・共感できないからです。

 せめて「労力や価値」を理解・共感できるオトナになりたいです。

 
 
by genta-nozz | 2014-08-21 12:13 | 鹿児島の地から・・・ | Comments(4)