真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2013年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 t0.6真鍮板から仕切り板を作ります。
c0141782_1242266.jpg

 現物合わせ的な工作に終始するので時間がかかります。t0.6真鍮板から抜いたのはt0.3ぐらいの薄板だとペコペコして切り辛いためで、特に意味はありません。

 車体に付けます。
c0141782_12443434.jpg

 仕切り板の隙間から室内灯の光が漏れると見苦しいので、盛大にハンダを流して埋めています。
by genta-nozz | 2013-01-31 12:46 | 西武鉄道571系 | Comments(0)

乾杯っ!

 池袋IMON前に待ち合わせます。

 メンツは衝撃的な記事で日本全国の16番ゲージャーを驚かせ日本全国のNゲージャーを狂喜乱舞させたchitetsuさんと還暦過ぎ暴走おっちゃん・・・と書きたいところですが、おっちゃんが居ません。

 O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

 おっちゃんは今週中多忙を極め、出張で東京を留守にしています。またとない貴重な情報をキャッチし、誰にも(おっちゃんしか居ませんけど・・・)邪魔されずchitetsuさんと親交を深めるチャンスと思い、私から誘いました。

 乾杯!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪
c0141782_0175559.jpg


 乾杯!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪
c0141782_019977.jpg

 画像の使い回しはしません!

 マカロニとハムカツ以外のメニューが並んだテーブルです。
c0141782_0232479.jpg


 今回、お会いするにあたって「鉄ヲタらしく濃厚な鉄モ話をしたいです」とリクエストしておきました。なにせ暴走おっちゃんが居ませんから・・・。

 で、拙作の製作途中の571を見るchitetsuさん・・・。
c0141782_027177.jpg

 「イイですね~」のお言葉を頂きました。鉄モ界の頂点に君臨される方から授かると、お世辞と分かっていても嬉しいです。

 次は帝王さんの作品を拝見します。

 ネタでまさかのTomix73系を出されたらリアクションに困るなと思っていましたが・・・。

 どひゃあああああ。
c0141782_0314521.jpg

 西武1411です!いつの間にこんな作品を・・・。N101と言い、こっそり超絶作品を作られています。

 床下も・・・。
c0141782_0324111.jpg

 TMS誌上で床下の詳細記事を発表し、エコ●モデルで「床下くん」のニックネームを授かっただけのコトがあります。ふぅ~。次元が異なります!
 コレを先に見ていたら571なんか出せませんでした。

 その後も濃ゆい濃ゆい鉄モ話が続き、充実した酒宴でした。

 あ~楽しかった。また呑みに行きたいです。●犬氏抜きで(核爆)
by genta-nozz | 2013-01-30 23:59 | 呑み会 | Comments(6)
 LEDケースを付けます。
c0141782_10214070.jpg

 前照灯は真鍮角パイプから、尾灯は真鍮板を折り曲げたモノです。尾灯は白色と赤色のLEDを並べて挿入するので横長にしています。

 面倒でもケースを作っておけばLEDを差し込むだけで済むので、儀装も楽ですしメンテナンス性も向上します。接着剤や遮光テープの多用は避けた方が賢明です。
by genta-nozz | 2013-01-29 10:27 | 西武鉄道571系 | Comments(0)
 雨樋をつけます。

 ハイトゲージで雨樋の位置をケガいてマスキングテープを貼ります。
c0141782_142717.jpg

 1枚だと薄くて引っ掛かりが足りないので、3枚重ねです。

 テープに雨樋を軽く押し付けて1~2㎝間隔で仮留めします。
c0141782_144196.jpg

 テープ断面の糊に雨樋が付いて、軽く固定されるのも好都合です。

 ここでテープを剥がして、良く見通して、曲がりのないコトを確認したらハンダを流します。 
c0141782_1465463.jpg

 仮留めに使ったハンダを伸ばせば、わざわざコテにハンダを付ける必要はありません。隙間が生じると塗装後に目立つので、コテを当てた反対側にうっすら滲み出るまで流します。

 他にもテープで雨樋を直に仮留めする方法や、ステンレススケールをガイドにしたり、冶具を用いたりと様々な付け方があります。真っ直ぐにさえ貼れれば、自分にとって最もやり易い方法で構わないと思います。
by genta-nozz | 2013-01-28 14:15 | 西武鉄道571系 | Comments(7)

昼も夜も満足

 久しぶりに訪れる千川駅です。
c0141782_20261736.jpg


 ここも久しぶりです。
c0141782_20265927.jpg

 TCC運転会が行われていた時は必ず昼食で訪れていたんですけど・・・。

 野菜天麩羅の盛り合わせと・・・。
c0141782_2029319.jpg


 ワカサギの天麩羅と・・・。
c0141782_2029314.jpg


 とろろせいろ。
c0141782_20295731.jpg

 美味しくて超満足です。

 喉が渇いたのでコーヒーを飲みに入ります。
c0141782_2035281.jpg

 この店のケーキはクソ甘くないので、私でも美味しく頂けます。



 夜はバスに乗ってココへ向かいます。
c0141782_203123.jpg


 高円寺と言えばココしかありません。
c0141782_2031512.jpg


 生ガキに・・・。
c0141782_20321641.jpg


 ブリ刺しに・・・。
c0141782_20323970.jpg


 マグロ刺しの特盛り。
c0141782_20332510.jpg

 あ~。美味しかった。

 今度は反対方面のバスに乗って赤羽界隈を開拓したいです。
by genta-nozz | 2013-01-27 20:37 | ぐるめ | Comments(4)
 もう1両の床下取り付け枠を作ります。
c0141782_1149485.jpg


 ハンダ付けします。
c0141782_1150317.jpg


 枠式にするメリットは多いです。

 第1に車体の剛性、特にネジレに対しての強度が大幅に増します。タオルを絞るように車体をひねってもビクともしません。フニャフニャ感が全く無いので、その後の作業も安心してできます。

 第2に車幅がばっちり決まります。側板の波打ちもないので平滑感が得られます。

 第3にネジ孔がバカになりにくいです。いろいろ調べたところ、タップを切る板はネジピッチの3倍の厚さが必要だそうです。完成品を見るとt0.4~0.6ぐらいの薄板に平気でタップを切っていますが、バカにならないのでしょうか・・・。バカになるのを恐れて分解を躊躇っていては、床板を接着しているのと何ら変わりません。
 2㎜ネジのピッチは0.4㎜ですから作例もt1.2板から枠を作るべきですが、正確に34.2㎜幅に切り出すウデもないので妥協しています。でも、t1.0板に切ったネジ穴にビスを力任せにネジ込んだら、何れもビスの方が負けたのを確認しています。

 当然デメリットもあります。

 材料の大部分が無駄になるのと、中抜きが大変なコトです。それでも得られるメリットが遥かに多いと感じています。
by genta-nozz | 2013-01-26 12:18 | 西武鉄道571系 | Comments(4)
 冶具を介して枠をセットします。
c0141782_15113212.jpg


 木片で挟みながらハンダ付けします。
c0141782_15123247.jpg

 コテを当てた反対側にハンダがうっすら滲み出るまで流しています。

 お約束のノギスです。
c0141782_15135738.jpg

 35㎜です。側板の波打ちも認められません。

 労が報われた瞬間です。
by genta-nozz | 2013-01-25 15:15 | 西武鉄道571系 | Comments(4)
 床板撮り付け枠を作ります。

 エコーモデルさんのt1.0床板の断面に帯板を貼って、幅が34.2㎜になるようにします。それを嵌め込めば車幅35㎜がキッチリだせます。
c0141782_129083.jpg

 中抜き部のヤスリ仕上げを省いた手抜き仕様ですが、外部に出る部分ではないので気にしません。
by genta-nozz | 2013-01-24 12:11 | 西武鉄道571系 | Comments(2)
 もう1両もハコ組みします。
c0141782_2026315.jpg

 以上です。
by genta-nozz | 2013-01-23 20:27 | 西武鉄道571系 | Comments(0)
 1両だけですがハコにしました。
c0141782_10415960.jpg

 この後、角をほんの少し削ります。

 車体の洗浄を怠っているので汚いですが、枠を付けて強度を確保してから行うつもりです。
by genta-nozz | 2013-01-22 10:43 | 西武鉄道571系 | Comments(0)