真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年最後の・・・

 ホルモン焼き屋さんへ行ってきました。

 コリコリとした食感が美味しいクツベラと・・・。
c0141782_11454130.jpg


 酢味噌でいただく白センマイ刺しと、ジューシーでコリコリとした食感が気に入っているボンジリと・・・。
c0141782_11464528.jpg


 ジューシーな豚トロと、コリコリとした食感が堪らないヤゲン軟骨。
c0141782_11473930.jpg


 美ら島がなくなりそうだったので、お店の方がわざわざ他の泡盛を用意しておいてくれました。
c0141782_11494427.jpg

 呑んだコトのない銘柄です。頼んだのは言うまでもありません。

 〆のオジヤ。
c0141782_1151991.jpg

 食べて呑んで大満足です。
by genta-nozz | 2012-12-31 11:54 | ぐるめ | Comments(4)
 室内灯を付ける台座を付けます。

 冶具を用意します。
c0141782_1261133.jpg

 洗浄を怠っているので恐ろしく汚いですが、寸法さへ出ていれば冶具として用をなすので問題ありません。

 エコーモデルさんのカプラー台(矢印)を仮留めします。
c0141782_1293416.jpg


 車体にセットしてハンダを流します。
c0141782_12103515.jpg

 冶具を用いる最大の利点は「全車同じ位置に付けられる」です。室内灯の孔開けも楽ですし、互換性も保てるので塗装後の組み立てもストレスレスです。
 後々のメンテナンスを考慮すると、接着剤や両面テープを使っての固定は避けた方が賢明です。
by genta-nozz | 2012-12-30 12:16 | 西武鉄道571系 | Comments(2)
 もう1両の戸袋窓を加工します。
c0141782_10504761.jpg

 修正もコレで終わり。2両固定編成だと飽きる前に次の工程に移れるので工作が捗ります。
by genta-nozz | 2012-12-29 10:53 | 西武鉄道571系 | Comments(0)
 フクシマさんの西武赤電シリーズで最大の不満が戸袋窓の形状です。

 特注のエッチング抜き戸袋窓の在庫はタップリあります。
c0141782_135938.jpg


 プレスで押し出された戸袋窓をヤスって・・・。
c0141782_1353867.jpg


 冶具を固定して・・・。
c0141782_136977.jpg


 戸袋窓をハンダ付けします。
c0141782_137633.jpg

 並べて見比べないと分からないレベルですが、加工する価値は大きいと感じています。
by genta-nozz | 2012-12-28 13:09 | 西武鉄道571系 | Comments(0)
 せっかく6両収納できるハコを作ったので、残りの2両分を571で埋めます。

 キットと・・・。
c0141782_12413783.jpg


 恐ろしく高価な台車と・・・。
c0141782_12421295.jpg


 FS-40専用のFMギアは入手済みです。
c0141782_1242581.jpg


 この台車に西武独特の排障器を付けると乗務員用ハシゴと干渉するらしいので、あとで泣かないように検討しながら作ろうと思います。
by genta-nozz | 2012-12-27 12:44 | 西武鉄道571系 | Comments(4)
 模型を入れるハコを作ります。
c0141782_1615223.jpg

 6連分のスペースを確保してあります。

 プチプチで包んで収納します。
c0141782_16163574.jpg

 後は花月園に持ち込むだけです。
by genta-nozz | 2012-12-26 16:17 | 西武鉄道551系 | Comments(2)
 最後のクモハ551を仕上げます。
c0141782_10415827.jpg


 コレでようやく完成しました。
c0141782_1042286.jpg

 いくら6連でも501系のような黄色い配管もないので早く片付くと思っていましたが、予想以上に時間がかかりました。

 尾灯と通過灯の切り替えです。

 尾灯がやや暗い気がしますけど、お正月の花月園に間に合ったのでヨシとします。
by genta-nozz | 2012-12-25 10:48 | 西武鉄道551系 | Comments(2)
 弟子1号どのが我が家に3泊4日したりで模型の方がご無沙汰気味でしたが、僅かな時間を見付けてはチマチマと工作していました。
 

 その甲斐あって、ようやく先頭車1両が完成です。
c0141782_1965067.jpg

 残すはあと1両です。
by genta-nozz | 2012-12-24 19:08 | 西武鉄道551系 | Comments(0)

見て呑んで見て

 遅まきながら復元工事完了後の東京駅へ行ってきました。

 駅の左半分です。
c0141782_21454317.jpg


 右半分。
c0141782_21464611.jpg

 あまりに巨大過ぎて1枚に収まりません。後ろの高層ビルも景観を乱して邪魔です。

 弟子1号どのお薦めのキリンシティーがあるので向かいます。
c0141782_21483450.jpg

 丸の内口から八重洲地下街南端まで移動するのは大変です。

 乾杯っ!
c0141782_21502497.jpg

 言われた通り、泡もクリーミーで美味しいですが、やはりエビスビールには敵いません。

 で・・・。
c0141782_21515167.jpg

 同じく東京駅にあるエビスバーへ移動します。

 乾杯っ!
c0141782_21521174.jpg

 琥珀エビスとエビスビール。エビスは旨いです。

 浅草へ移動してスカイツリーの特別ライトアップを見ます。

 5時半ちょっと前に着くと、僅かな時間で2種類のライトアップを見るコトができます。
c0141782_2155855.jpg

c0141782_2156882.jpg

 その後は池袋へ移動して串焼きを楽しみました。 
by genta-nozz | 2012-12-23 22:00 | 呑み会 | Comments(2)

ようやく退去

 我が家に3日間も居座るのは気がひけたのか、弟子1号どのが夕食を作ってくれました。土鍋になみなみと注いだソバツユに豚肉と白菜を積層したモノを入れてグツグツ煮込んだもの。

 称してミルフィーユ鍋(失笑)だそうです。

 ぼかし&モザイク処理したいほどビュー的には酷いですが、出汁が効いて見た目以上に美味しいです。
c0141782_1733089.jpg


 黒糖焼酎コレクションの中から「島のナポレオン」を取り出し乾杯です。癖のないほのかな甘みが口の中に広がり、鍋料理とよく合います。

 〆のうどん。
c0141782_17372193.jpg

 あ~美味かった。ご馳走さまでした。

 これでスクール●着か●エプロン姿の可愛いおネエさんが作ってくれたら美味しさも10倍増だったんですけど、ないものねだりは止めておきます。
by genta-nozz | 2012-12-22 17:44 | 鹿児島の地から・・・ | Comments(6)