真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー

<   2011年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 室内灯の工作です。

 KATOの室内灯を予めハンダ付けしておいたカプラー台にビス留めします。
c0141782_17172973.jpg


 燐青銅の帯板を曲げて導通板(矢印部分)を窓柱部に付けます。
c0141782_17191310.jpg

 今はセロファンテープの仮留めですが、塗装後には強力両面テープでガッチリ付けます。コレで外から目立ちません。室内と同色に塗れば尚更でしょう。

 プラ板からフレ止めを作って梁にビス留めします。
c0141782_17213838.jpg

 帯板が床上に乗せたプリント基板と接して点灯します。室内灯は常時点灯ですのでSWは設けていません。
by genta-nozz | 2011-02-27 17:27 | 西武鉄道311系 | Comments(0)
 照明基盤を車体にビス留めして通電します。

 前照灯と通過灯を点します。
c0141782_18292312.jpg

 画像は省略しますが2PのDIP SWを使っていますので個別に点灯させるコトが可能です。

 尾灯です。
c0141782_18322263.jpg

 光学繊維のような導光材を使わず、漏れた光だけの状態でココまで明るく点くので問題は無さそうです。

 次は室内灯の点灯です。
by genta-nozz | 2011-02-26 18:35 | 西武鉄道311系 | Comments(0)
 照明ユニットを作ります。
c0141782_1533950.jpg

 基盤の下に見える接片は左からコモン、通過灯、前照灯と尾灯です。

 点灯試験です。

 前照灯と通過灯ON。
c0141782_156208.jpg


 後進。
c0141782_1564829.jpg


 前照灯のみON。
c0141782_157231.jpg


 通過灯のみON。
c0141782_1574927.jpg

 弟子1号さんより「昼間でも通過灯だけ点けて走っていた気がするんだけど」との貴重(?)なご意見を賜りましたので、それぞれ個別に点灯するようにしました。

 基盤からLEDまでのコードをもう少しスッキリさせたかったのですが無理でした。
 車体に組み込んで点してみたいのですが、導光材を準備してないので明るく点くか若干の不安が残ります。今夜にでも部屋を暗くして挑戦してみようと思います。
by genta-nozz | 2011-02-25 15:19 | 西武鉄道311系 | Comments(2)

運転会合宿の募集です。

 TCCで4月に古民家を貸切っての運転会を行います。まだ人数に余裕がありますので皆さんのご参加を広く募集します。

 ちなみに前回の様子は・・・
ゲスト参加のピクタさんのブログ前編後編コチラをご覧下さい。


       

申込期限:3月27日(日)迄.
      (但し利用1週間前まで変更可.4月3日(日)最終締切)
      参加の申し込みは・・・
      genta-nozz@gmail.comまで宜しくお願い致します。
      注:- (ハイフォン)を . (ドット)に直して下さい。     

実施期日:4月9日(土)~4月10日(日) 1泊2日(離れ古民家貸し切り)

集合場所:基本的に車利用です.集合場所、時間は下記のようになります.
  列車利用 現地集合.事前に宿に連絡をお願いします.
        送迎バス(要、事前申し込み)が迎えに参ります.
  車 利 用 嵐山SAで各方面より9時半頃に集合
        10時を目途に嵐山を出発予定です.

宿泊場所:大田区休養村「とうぶ」離れ移築農家(宿泊、運転会場)
      長野県東御市和6733
      TEL 0268-63-0261

交通手段:
  鉄道利用 東京駅-(長野新幹線)→上田駅
        上田駅→太田区休養村「とうぶ」送迎バス
  車 利 用 上信越道 東部・湯ノ丸ICより真田・東部線で約7㎞

宿泊設備:運転場は貸し切りの移築農家を充当
      (使用料25,000円/頭割りで納入)
      宿泊も同所です.食事(夕・朝)、入浴等は本館にて.
     
必須所持品:ご自慢の車輌をご持参下さい.

宿 泊 費:1泊2食付6,000円(10人で利用の概算です)+α(飲み代などです)
      10名以上はさらに安くなります.

     詳細:離れ古民家貸し切り 25,000円
        (人数で頭割り/10人として2,500円)
        食事代(夕・朝)+入湯税3,150円(但し飲み代は除く)

そ の 他:自己経費などは各自の裁量にお任せします.
      また翌日の視察等は各自にお任せします.
      合宿参加はTCC入会必須ではありません.ご安心ください.
by genta-nozz | 2011-02-23 10:45 | 運転会のお知らせ | Comments(0)
 クモハにも黄色い配管を付けます。

 前半分です。
c0141782_17293359.jpg


 後ろ半分です。
c0141782_17295998.jpg


 クモハには11.5㎜の車輪を履かせているのでカーブ通過が厳しいのではと危惧していましたが、ユニトラックのR610を何とかクリアしました。が・・・。
c0141782_17321243.jpg

 台車と配管のクリアランスが皆無に等しいです。完成した暁にはショート・脱線に怯えながらの運転を強いられそうです。
by genta-nozz | 2011-02-22 17:36 | 西武鉄道501系 | Comments(2)
日時:平成23年3月27日(日) AM10:00~PM5:00

場所:千早地域文化創造館    1階 和室 ※9時から入館できます

住所:豊島区千早2-35-12  

交通:メトロ有楽町線、副都心線 千川駅下車 徒歩5分

 レールは16.5mmのみです。

 車両の持ち込み、運転は自由ですが、車両の管理は自己責任でお願い致します。

 公開運転会ではありませんので、誠に勝手ながら社会人のみの参加とさせていただきます。

 新規会員も募集中です。会場使用料込みで年間6,000円です。

 見学も大歓迎です。気軽にお越しください。


 昨日の動画です。
 akaino551さん製作、燃料補給会・会長さん所有の西武赤電8連と、多摩湖ちゃん製作の西武黄電です。

by genta-nozz | 2011-02-21 10:14 | 運転会のお知らせ | Comments(2)

2月のTCC運転会

 運転会のレポートです。

 ゲストのSmdさんがオールドファンには非常に懐かしく感じるモノを持参されました。科学教材社の「模型とラジオ」です。
c0141782_1711053.jpg

 私も小学校の図書館で読んだ記憶があります。TMSの存在を知らなかった当時、唯一の情報源でした。

 その中にクモユニ74の製作記事が載っていて・・・。
c0141782_17142795.jpg
 
 それを参考に作られたそうです。
c0141782_1716935.jpg

 中学生時代の作品とはとうてい思えないシッカリした出来です。神田にあった科学教材社に行って材料を揃えたそうです。
 台車や床下器具はカワイ、パンタはカツミのPS16をパテ埋めしてPS13にしてあります。パンタの巨大なハトメが時代を感じさせます。
 懐かしいですね~。

 同じくゲストの多摩湖ちゃんの西武電車です。
c0141782_17211019.jpg

 コダマの701にU-トレのお面をドッキングした労作です。車体裾に段が生じているのが惜しまれます。
 個人的にはメンテナンス性が大幅に低下したのが残念でした。

 ココからメンバーの作品です。

 TCC会長Gさんの長電です。
c0141782_17262485.jpg

c0141782_17264029.jpg

 塗り、組み共に美しいです。

 Kytさんの夢屋キット組み東武ED5010重連です。
c0141782_17284682.jpg

 艶をもう少し落としたほうが良い気もします。

 アブナイ世界へ突入中のbnz34さんのホキです。
c0141782_17314882.jpg

 右は寸法取りの為に購入したアダチのキットを組んだモノで、左はフルスクラッチの3両です。10両以上は作りたいと言う彼に幸あれです。
by genta-nozz | 2011-02-20 17:39 | 運転会 | Comments(4)

いよいよ複線化

 燃料補給会・会長さんのレイアウト見学です。

 前回は単線でしたが複線になっています。
c0141782_9395394.jpg


 どう見ても障害物としか思えなかったサンルーフの支柱も巧妙(?)に処理されています。
c0141782_9414165.jpg

 ココは屋外部分に莫大な費用を投じてウッドデッキとサンルーフを設置された箇所です。寒風吹き荒ぶ中での敷設は、さぞ大変だったろうと思います。

 完成したら1周40m超の巨大エンドレスが誕生します。レールクリーニングの手間だけでも大変じゃないかと伺ったところ・・・。
c0141782_948731.jpg

 デッキブラシかと思ったら会長さん自作のクリーニング装置(?)でした。

 もう少し線路に優しく接してあげて下さい。
 
by genta-nozz | 2011-02-17 09:58 | お宅訪問 | Comments(2)
 信号待ちをしていると隣のレーンに停まったトラックに目を奪われました。慌ててシャッターを切ります。
c0141782_13112288.jpg

 道路線路両用車です。

 こうやって見るとレール幅がいかに狭いか実感できます。こんなので幅3メートル近い車両を走らせるのですから驚きです。

 ところでタイヤと車輪の間にあるギザギザは何に使うのでしょうが。
by genta-nozz | 2011-02-16 13:18 | はたらく くるま | Comments(4)
 サハに黄色の配管を付けます。

 自分なりに資料を探しましたが、コンプレッサー等の場所を避けているタイプやストレートで通しているタイプ、はたまた後から追加したのか3本の配管が通っている車両もあり、サッパリ分からないと言うのが正直な感想です。
 このまま悩んでいても先に進まないので、ストレートの配管が2本通っているタイプで作るコトにします。

 帯板に孔を開けて線を通しておきます。
c0141782_17354549.jpg

 この後に床板に切り込みを入れてハンダ付けします。

 車体を被せた左半分です。
c0141782_1737684.jpg


 右半分です。
c0141782_17373157.jpg

 カーブの通過に支障があるようだったら該当部分を切除すればイイと考えていましたが、ユニトラックのR610を無事に通過するコトを確認できたのでこのままで進めます。
 ただし、カントのない平面状での話ですので、花月園レイアウトを無事に走行出来るかは微妙です。
by genta-nozz | 2011-02-15 17:46 | 西武鉄道501系 | Comments(0)