真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz

<   2010年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 t1.0×33㎜の真鍮板から床板を新製します。
c0141782_18154293.jpg

 ボルスターを日光モデルさんに変更しますので、それに合わせた孔にしています。6㎜のような太いドリルで孔開けすると刃が喰い込み易く、死ぬほど怖い思いをします。切削油をタップリ付けて慎重に作業しました。
 
 扉等の床板と干渉する部分を欠き取って嵌め合わせの確認です。
c0141782_1821214.jpg

 ピッタリ嵌ると嬉しいです。

 クモハ32000さんから頂いた資料を基に梁の位置をケガいてチャンネル材で中梁を表現したところです。
c0141782_18243496.jpg

 横梁の間隔は0.5㎜単位ですが、端数の処理に注意が必要です。ホイールベースとニラメッコしながら調整して誤差が極力出ないようにしました。
 キットのホイールベース寸法が137.4㎜なのに対し作例は137.5㎜で納まりました。僅か0.1㎜の差でしたので合格とします。
by genta-nozz | 2010-11-30 18:38 | 西武鉄道311系 | Comments(2)
日時:平成23年1月23日(日) AM10:00~PM5:00

場所:千早地域文化創造館    2階 第2会議室 ※9時から入館できます

住所:豊島区千早2-35-12  

交通:メトロ有楽町線、副都心線 千川駅下車 徒歩5分

 レールは16.5mmのみです。

 車両の持ち込み、運転は自由ですが、車両の管理は自己責任でお願い致します。

 公開運転会ではありませんので、誠に勝手ながら社会人のみの参加とさせていただきます。

 新規会員も募集中です。会場使用料込みで年間6,000円です。

 昨日の動画です。
by genta-nozz | 2010-11-29 11:31 | 運転会のお知らせ | Comments(2)

11月のTCC運転会

 本日のゲストOsmさんの作品から。

 幻の展望車です。
c0141782_17432626.jpg

 フジモデルのキットをベースに窓割りの変更、前面(実物は常に後ろ向き?)の自作などを施しています。

 これは戦災復旧車です。
c0141782_17455637.jpg

 コレもフジモデルキットですが、随所に凝った作りが見られます。

 床下工作も繊細です。
c0141782_17472690.jpg

 2連空気溜めの吊バンドの内側を通る配管に萌えました。

 さらに・・・。
c0141782_17485055.jpg

 何れも完成が楽しみな逸品です。素晴らしいです。

 ココからゲストの作品です。

 TCC会長GさんのEF64とEF71です。
c0141782_175056100.jpg

 両方ともカツミです。

 Kytさんのペーパー自作の京王6000系です。
c0141782_17533123.jpg


 でっ、出ましたっ!。bnz34さんのフル・スクラッチビルド西武おとぎ列車です。
c0141782_17551245.jpg

 鉄道模型工作をやり始めて僅か数年で自作品をモノにされるとは・・・。卓越したウデをお持ちです。

 最後に購入したてのキットをご開帳はNさんです。
c0141782_1758682.jpg

 この内容で1両あたり1万円はリーズナブルと感じました。

 
by genta-nozz | 2010-11-28 17:59 | 運転会 | Comments(2)
 もう1両のサハに客扉、窓サッシを付けます。
c0141782_1111088.jpg

 全ての接合面にハンダを流しきるコトを目標にしていますが、その分ハンダが多くなってしまいます。微量のハンダで流しきるのは難しいです。
by genta-nozz | 2010-11-27 11:03 | 西武鉄道501系 | Comments(0)
 窓サッシを付けます。
c0141782_1025525.jpg

 サッシ上部や窓柱には予めハンダメッキをしておきます。塗装後に隙間が目立つと見苦しいので密着させるコトを心がけています。
by genta-nozz | 2010-11-26 10:06 | 西武鉄道501系 | Comments(0)
 縦管を固定します。
c0141782_17424017.jpg

 甘かったキサゲをしてクレンザーで磨いています。前より多少スッキリした感じになったと思います。
by genta-nozz | 2010-11-25 17:44 | 西武鉄道311系 | Comments(0)
 サハに客扉を付けます。
c0141782_1013065.jpg

 ハンダを流し辛い上辺は予めハンダメッキをしておきます。扉の周囲からハンダが薄っすら滲み出るように流して、接合面に残留フラックスや真鍮地肌が残らないように心がけています。

 冶具を使ってエコーモデルさんのカプラー台を付けます。
c0141782_1065643.jpg

 適当な寸法にカプラー台を付けてしまうと室内灯の孔合わせが大変です。互換性も無くなってしまうので管理も面倒です。
by genta-nozz | 2010-11-25 10:10 | 西武鉄道501系 | Comments(0)
 残りの妻板に幌座を付けます。
c0141782_959263.jpg

 クモハに付く梯子はロストワックス製です。ロストワックスパーツ独特のフニャフニャ感が気になります。個人的にはピノチオのモハ70に入っていた部品のように、エッチング抜きの洋白板に洋白線を差し込む方がビシッと決まったのにと思います。

 コチラアチラの方は別塗りして接着されているそうですが、少しでもガッチリと付けておきたいのでハンダ付けしています。梯子上端の妻板に接する部分は引っ掛けて曲げやすそうなので、入念にハンダを流しています。

 試しに幌を仮留めして連結面の間隔を測ってみます。
c0141782_10105690.jpg

 うっ・・・。この段階で10㎜もあります。連結面が恐ろしく広がりそうです。
by genta-nozz | 2010-11-24 10:13 | 西武鉄道501系 | Comments(2)
 サハの妻板工作を続けます。

 貫通扉の突き当てゴムが細く感じたので糸ノコで切断します。
c0141782_15382770.jpg

 
 帯板を挟んでハンダ付けします。
c0141782_15391964.jpg


 こんな感じです。
c0141782_15402959.jpg

by genta-nozz | 2010-11-23 15:40 | 西武鉄道501系 | Comments(2)
日時:平成22年11月28日(日) AM10:00~PM5:00

場所:千早地域文化創造館    2階 第2会議室 ※9時から入館できます

住所:豊島区千早2-35-12  

交通:メトロ有楽町線、副都心線 千川駅下車 徒歩5分

 レールは16.5mmのみです。

 車両の持ち込み、運転は自由ですが、車両の管理は自己責任でお願い致します。

 公開運転会ではありませんので、誠に勝手ながら社会人のみの参加とさせていただきます。

 新規会員も募集中です。会場使用料込みで年間6,000円です。

 見学も大歓迎です。気軽にお越しください。
by genta-nozz | 2010-11-22 09:08 | 運転会のお知らせ | Comments(0)