真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz

<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 キハ35の全軸集電化が終わりました。
c0141782_15595599.jpg

by genta-nozz | 2010-02-28 16:00 | キハ35系 | Comments(2)
 もう1両のキハ35(モーター車)の工作です。

 と、言っても基盤を切って・・・。
c0141782_18102444.jpg


 集電板を切っただけです。
c0141782_1811573.jpg

 明日に組み込む予定です。
by genta-nozz | 2010-02-27 18:12 | キハ35系 | Comments(0)
 今回はキハ35(モーター車)の全軸集電工作です。

 動力にFM-Dを採用したため床板が出っ張っています。
c0141782_9294975.jpg


 出っ張りの直前まで今までと同じ方法で基盤を付けます。
c0141782_9311564.jpg

 奥は絶縁ブッシュを介してビス留めしています。

 プラ板で絶縁します。
c0141782_9315556.jpg

 両側に写っているのが集電板です。

 集電板をビス留めします。
c0141782_933051.jpg


 表側です。
c0141782_9332530.jpg

 集電板にハンダ付けしてある帯板をプリント基板に接触させるコトで通電しています。

 FM-Dにエンドウさんの集電シューを付けます。
c0141782_93695.jpg

 バラしてみて気付きましたがFM-Dは片軸絶縁なので、上手く工夫すれば集電板やシューは絶縁車輪側だけで済みそうです。

 FM-Dを組み込みます。
c0141782_9371576.jpg

 分かり辛い画像ですが、集電シューが板に接触しています。

 これで全軸集電の完成です。
by genta-nozz | 2010-02-25 09:44 | キハ35系 | Comments(4)
 実家が引越し予定の友人に頼まれてダンボール1箱と小さな箱を数個、僅か数㎞運んだだけだったんですが・・・。

 「どうせ荷物になるから持って行って」の言葉に甘えて貰っちゃいました。
c0141782_16442043.jpg

 レイルロードさんの国鉄キハ10 Vol.1です。ずっと探し続けていた一冊です。第2弾以降の発売が無かったのが残念です。

 これも貰いました。
c0141782_16475241.jpg

 ピクトリアルの系式シリーズは資料的価値が大です。

 これも。日車の写真集です。
c0141782_16501641.jpg

 メーカー写真なので、風景の中に車両が埋没するようなカットが皆無なのが嬉しいです。

 さらに。
c0141782_16515588.jpg

 近年の車両より昔の蒸気機関車や電気機関車の図面の方が詳細に描かれているのが意外でした。

 さらにさらに。
c0141782_16545112.jpg

 鉄ヲタの端くれとして載っている三河鉄道、駄知鉄道、駿豆鉄道、西大寺鉄道あたりの名前は知っています。
 でも西尾鉄道、下之一色電車軌道(読めません)、鳳来寺鉄道、田口鉄道、渡島海岸鉄道、水平寺鉄道などは何処を走っていたのか想像すら出来ません。

 もっと。
c0141782_17111427.jpg

 南満州鉄道や樺太鉄道は聞いたコトがありますが京城鉄道、全北鉄道、京春鉄道あたりは、日本の鉄道会社だったのでしょうか・・・。

 古いTMSやRM、鉄コレに1/80パーツ、はたまた神の河まで。

 奥様には夕食までご馳走になりました。

 有難うございます。
by genta-nozz | 2010-02-24 17:17 | えと・せとら | Comments(0)
 今回はキハ30の工作です。
c0141782_954498.jpg

 両運なのでSWが2箇所ある以外は前回までの工作と同じです。
by genta-nozz | 2010-02-22 09:07 | キハ35系 | Comments(2)
 ようやくキハ36(トレーラー車)の全軸集電工作が終わりました。
c0141782_17574446.jpg

by genta-nozz | 2010-02-21 17:58 | キハ35系 | Comments(2)

資料検索

 池袋から有楽町線に乗り込んで降りたのは・・・。
c0141782_1818106.jpg

 永田町駅です。

 勘の鋭い方はスグお分かりと思います。
c0141782_18192689.jpg

 国会図書館です。人生初訪問です。

 厳粛なな雰囲気の佇まいです。
c0141782_1820433.jpg

 入館に際しカードを発行してもらいます。

 パソコンのカードリーダーに差し込んで、本の貸し出し・返却・コピーサービスと全て管理されています。凄いシステムです。

 残念なのは本屋さんのように本が陳列されていません。手に取ってパラパラ捲りながら選べないので、予め目星を付けておく必要があります。

 でも古本屋さんやネットでもめったに出会えない本を手にすることが出来ました。

 館内に1/200スケールの建築模型も飾ってありました。
c0141782_18302990.jpg

 1/80だったらなぁ・・・と思うのは模型ヲタの性でしょうか。 
by genta-nozz | 2010-02-20 18:32 | えと・せとら | Comments(0)
 引き続き前軸集電化工作です。

 床板の加工や集電板の加工をします。
c0141782_10125872.jpg

 この種の工作は目に見えてカタチになるものではなく、比較的地味な内容です。
 省略しても外見に差はありませんし・・・。工作のペースが落ち気味です。
by genta-nozz | 2010-02-18 10:20 | キハ35系 | Comments(2)
 DIP SWと台車の干渉を横から確認します。
c0141782_9503332.jpg

 これではカーブは切れません。脳内シミュレーションでは客扉のステップに隠れてスッキリ仕上がる筈でしたが、派手に出っ張っていて目立ちます。

 ノギスで厚さを測ってみます。
c0141782_9535343.jpg

 6㎜もありました。事前に測って検討しておくべきでした。

 プリント基板を作り直します。
c0141782_9553271.jpg

 DIP SWが付く箇所を欠き取り、基盤の厚さ分を引っ込めます。

 SWを付けます。
c0141782_9581444.jpg

 汚いハンダ付けです。15Wの配線用コテとヤニ入りハンダでは、この辺が限界です。

 組み込んでクリアランスを確認します。
c0141782_959553.jpg

 お~っ。大幅に引っ込みました。

 車体を被せて確認です。
c0141782_1004417.jpg

 お~っ。ステップに隠れて目立たなくなりました。

 脳内シミュレーションでは、こうなる予定だったんです。

 
by genta-nozz | 2010-02-17 10:03 | キハ35系 | Comments(0)
 前照灯・尾灯や室内灯の光源にLEDを使うとチラつきが目立ち非常に見苦しく感じます。
 コンデンサーを積めば軽減されますが、ユニトラックの大型ポイントの無電区間が30㎜程度ありますので、軸離26㎜のキハ35系では停止してしまい通過出来ません。
 電気的フライホイールにも使える大容量・小型のコンデンサーを知りません。

 全軸から集電すれば一挙に解決できる筈だと思い、工作を始めました。

 床板に孔開け加工をします。
c0141782_9331070.jpg

 角孔はDIP SW用です。

 プラ板から作った絶縁材と集電板です。
c0141782_9344228.jpg


 プリント基板にDIP SWを付けます。
c0141782_9363591.jpg


 これらを組み合わせます。
c0141782_94044.jpg


 連結面もSWが無いだけで同様です。
c0141782_9404373.jpg


 台車の枕梁にエンドウさんの集電シューを付けます。
c0141782_942557.jpg

 シューは車輪の踏面でなく、裏側を擦るようにしてあります。

 床板に取り付けます。
c0141782_9433961.jpg

 絶縁車輪⇒集電シュー⇒集電板⇒ビス⇒プリント基板の順で通電です。

 表側です。
c0141782_944598.jpg

 一番上のハンダ付けしてある箇所はDIP SW、銀色のナットはセンターピン、黒色のナットは絶縁車輪からです。

 これで全軸集電が出来ました。

 前照灯ユニットと室内灯の帯片が基盤に接します。
c0141782_9481969.jpg

 前照灯ユニットがSWをくぐるのが、お分かりいただけますでしょうか。完全なコードレス化も実現出来ました。

 点灯試験です。SW ON!
c0141782_9502552.jpg


 SW OFF。
c0141782_951391.jpg

 室内灯は常時点灯です。

 と、順調な工作と思われるかも知れませんが、恥を忍んでお見せします。
c0141782_9531081.jpg

 SWと車輪が当たっています(大号泣)。完全な直線番長仕様です。

 嫌な予感はしてましたが、本当に当たるとは・・・

 無計画に工作していたから仕方のないコトでしょうが・・・

 ほんの数ミリ後退させればイイのでしょうが・・・

 せっかく作った台枠を切断するのが勿体無くて・・・



 あ~あ・・・。やっちまった・・・。トホホ・・・。
by genta-nozz | 2010-02-16 10:11 | キハ35系 | Comments(4)