真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz

<   2009年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 ドアキセのパーツを単体で見たとき1ヶだけ仮留めしたときには気付きませんでしたが、3ヶを付けてみると直線の表現がもう少しな感じがします。
c0141782_19301253.jpg

  
 拡大です。
c0141782_19305170.jpg

 ロストワックス製のパーツにここまで望むのは酷とも思いますし、軽くヤスって直線を出してから付けるべきだったかも知れません。
 でも非常に目立つのも事実です。

 2両目からドアキセをヤスろうとしましたが、掴みシロがなく私には難しい作業です(涙)。

 で、自作してみました。
c0141782_19364346.jpg

 寸法のバラ付きを嫌って市販の帯材から作ったので溝が太いです。溝を細くするには2.3㎜幅の中途半端な帯材が必要です。そんモノは売ってませんし、自分で切り揃えるのは不可能です。
 上部の僅かな角度の傾斜も省略しています。

 形状には不満ですが直線はビシッと出せました。
c0141782_19415634.jpg

 どちらを取るべきか・・・。暫く悩みます。

 
by genta-nozz | 2009-10-31 19:49 | キハ35系 | Comments(0)
 KSモデルさんからこのキットが発売されたとき喜んで購入しましたが、薄板をプレスしたドアキセが気に入らず長らく押入れの肥やしと化していました。

 その後、工房ひろさんからロストワックスのパーツが発売されました。
c0141782_167880.jpg

 角がシャープに表現されて出色の出来です。

 特製冶具を使って開けた孔にパーツを差し込もうとすると・・・ピッチが合いません。1両につき1~2本だったらともかく、全滅です。

 裏側のピン(湯口?)を削って細くしてから差し込んでいましたが、いい加減面倒になったので下孔を大きくして解決しました。これだとキセ高さが狂いやすいので、雨樋位置をケガいておきます。

 接合面をキサゲ刷毛で良く磨いてハンダ付けします。
c0141782_16175770.jpg

 予想外に手間取ったので1両で終わりです。

 ひょっとして現物(パーツ)を採寸しないでCADデーターからそのまま冶具図面を起こしたのではと想像しています。 
by genta-nozz | 2009-10-30 16:24 | キハ35系 | Comments(8)
 外吊り扉付けの続きです。
c0141782_924265.jpg

 これで6両分がようやく終わりました。
by genta-nozz | 2009-10-28 09:27 | キハ35系 | Comments(0)
 外吊り扉付けです。
c0141782_8582074.jpg

 取り敢えず3両分が終わりました。あと3両です。
by genta-nozz | 2009-10-27 08:59 | キハ35系 | Comments(2)
 簡単な冶具を作ってドアを付けてみました。
c0141782_10531411.jpg

 側板と隙間が生じるのを嫌って表からハンダを流しています。少しぐらいの左右のズレは目立ちませんが、傾くと非常に見苦しいので仮留めしたらスコヤを当てて確認しておきます。

 裏側です。
c0141782_10542222.jpg

 見辛い画像ですが、僅かにドアを下げて付けるコトが出来ました。
by genta-nozz | 2009-10-26 10:59 | キハ35系 | Comments(4)
 外吊り扉の工作です。
c0141782_16413665.jpg

 Hゴムがパチンと嵌るので位置決めの煩わしさがありません。

 2枚を合わせてハンダを流します。
c0141782_1643349.jpg

 36枚もあるとかなりの作業量でした。

 車体に付けようとしたら・・・
c0141782_16443868.jpg

 れっ、0.1㎜下げて付けるんですかっ!。1㎜だったらまだしも、ノギスで測ってどうのこうのって訳にいかない寸法です。

 冶具を考えます。
by genta-nozz | 2009-10-25 16:47 | キハ35系 | Comments(0)

本日のお布施

 関東随一の飛ばし屋さんとも言える京急に乗って蒲田へ着きました。
c0141782_18512540.jpg

 目的はコチラの超絶マニ36の試作品です。それが叶わないのならロストワックスの塊みたいな床下周りぐらいは見ておきたい・・・。そんな期待感を抱きながら入場です。

 工房ひろさんのブースを訪ねても試作品らしき物体はカゲもカタチも存在しません。ロストワックスのガラベンを見せられ「どう?いいでしょう」でお茶を濁されてしまいました。確かに素晴らしいパーツです。

 ただ、お隣の某インレタ屋さんブースの若くて綺麗な(あ、因みに私は近視で乱視です)受付嬢2名の影響か、普段の3割り増しでイキイキと仕事をされている姿が印象的でした。半袖で首からタオルをぶら下げ一生懸命に接客をこなす姿はカッコイイの一言でしたから・・・。


 で、本日の戦利品です。
c0141782_193627.jpg

 フクシマさんへのお布施で終始した感があります。
 
by genta-nozz | 2009-10-24 19:11 | えと・せとら | Comments(6)
 工房ひろさんの特製冶具でドアキセ用の孔を開けます。
c0141782_1742652.jpg

 冶具のお陰で寸法も出さずにサクサク開けられます。これで孔開けがようやく終わりました。

 側板に蓋らしきモノを付けます。
c0141782_17442227.jpg

 市販の帯板から切りましたが、所定の長さに揃えるのが非常に難しいです。カタチも長方形でなく平行四辺形になっているモノも散見されます。TMSで「帯板を1㎜角に切って・・・」と記述されたのを読んだ記憶がありますが、どのように切り揃えたのか見当も付きません。
by genta-nozz | 2009-10-23 17:51 | キハ35系 | Comments(2)
 ドア表示灯の孔を開けます。外吊り扉のため飛び出したユニークな形状ですが、KSモデルからパーツとして売られているので助かります。

 形式によって付いている位置が異なるので注意が必要です。手許の資料を調べましたが、正確な位置かどうかは自信が持てません。

 キハ30の後側です。
c0141782_9203549.jpg

 反対側の側板も同じ位置に付いています。

 キハ30の前側です。
c0141782_9214822.jpg

 キハ35、36も同じ位置に付いていますが、不思議なコトに反対面には付いていません。1位側を右側にして見ると表示灯が無い筈です。窓柱のセンターを狙って孔開けしました。

 キハ35のトイレ側です。
c0141782_9261313.jpg

 窓柱センターではなく、客窓側に寄っています。反対面は窓柱センターです。

 キハ35の初期車です。少しでも編成に変化を付けるべく1両だけこのタイプにしました。
c0141782_9274733.jpg

 表示灯がドアキセでなく車体に付きます。中央の扉側の方が高く、反対面も同じ位置に付きます。

 キハ36の連結面です。
c0141782_9322578.jpg

 反対面も同じ位置に付いています。

 大きな誤りはないと思いますが、コレで正しいのかと問われれば、さぁと答えます。
 
by genta-nozz | 2009-10-22 09:42 | キハ35系 | Comments(2)
 今回から車体の工作になります。

 キハ35の屋根後側にステップの孔を開けます。
c0141782_10234831.jpg


 キハ30も同様です。
c0141782_10244092.jpg

 キハ30と36はキハ35の逆側に付きます。特にキハ30は前後の区別が付き辛いので注意します。屋根の排気口の無い側が後です。

 信号煙管の孔も開けます。
c0141782_1028675.jpg


 乗務員扉手すりの位置がおかしいです。
c0141782_1029112.jpg

 図面では前位が短く描かれているのに・・・。不思議なコトをするメーカーです。

 キハ36と35の前期型はそのままにして残りの孔を開け直します。
c0141782_10312721.jpg

 不要な孔は真鍮線を差し込んで埋める予定です。

 暫くは地味で楽しくない作業が続きますが、後回しにするとどうしても億劫になりがちですので、先に終わらせるに限ります。
by genta-nozz | 2009-10-21 10:39 | キハ35系 | Comments(2)