真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz

<   2008年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

夢屋 DF91 その80

 帯のマスキングをします。
c0141782_1435572.jpg

 帯の幅は1.0㎜です。同寸の真鍮角材を使えば寸法を出すのも簡単です。

 朱を吹く前に再びテープ部に白を吹きます。
c0141782_1437425.jpg

 塗膜はその分だけ厚くなりますが、ニジミや吹込みを防止できると思います。それの修正って結構面倒ですし。

 朱を吹きました。
c0141782_14385531.jpg

 ん~。塗料が若干濃かったようです。梨面になってしまいました。

 このまま続行(強行?)しますけど…。
by genta-nozz | 2008-11-30 14:42 | DF91 | Comments(2)

夢屋 DF91 その79

 下まわりを組みました。
c0141782_8404732.jpg

 これで運転手さんも乗込むことが出来ます。

 車体に白を吹きました。
c0141782_8415273.jpg

 ツルツル・ツヤツヤに吹けました。
by genta-nozz | 2008-11-28 08:43 | DF91 | Comments(2)

夢屋 DF91 その78

 台車を塗りました。
c0141782_92665.jpg

 艶あり塗量を吹いて初めて気付きましたが、ロストの表面が荒れています。磨けば良かった気がします。

 ハシゴに白を差し、軽くウエザリングをし、艶消しのクリヤーを吹きました。
c0141782_964486.jpg

 これで登れるようになりました!
by genta-nozz | 2008-11-27 09:08 | DF91 | Comments(4)
 結局、台車を外しました。
c0141782_1515449.jpg

 足まわりは完璧に出来上がっていたと思っていましたから、それをバラすのは抵抗感ありますねー。

 ハシゴさえ逆さまに付けなければ…。

 意を決してシンナープールへ投入しました。
c0141782_1555799.jpg

 久しぶりに見る真鍮地肌色です。
 
 懐かしいです。

 夢屋さんに台車枠を送ってもらってブレーキロッドを移植したこと
 MPギヤー化したこと
 アダチのフレームスペーサーを使って台車がシーソーするようにしたこと
 走馬灯の如く蘇ります。

 感傷に浸ってばかりいられないのでハシゴを付け直しました。
c0141782_1513859.jpg

 作業自体は30分も掛からないでアッサリと終了しました。物思いにふけっていた時間の方が永かったです。

 ハシゴに付いていた突起が軸箱下の隙間にキッチリ入るようになってました。組立図をよーく見直したら、そのように描かれてました(汗)。「位置決めの難しいハシゴだなぁー」とブツブツ文句タレながらハンダ付けしたあの日は何だったんでしょう…。
by genta-nozz | 2008-11-26 15:24 | DF91 | Comments(13)

夢屋 DF91 その76

 この若草色を吹くのも7回目ですが、男前になって帰ってきたので気合が入ります。
c0141782_835539.jpg

 クモハ32000様が施された修正のお陰で、継ぎ目が目立たなくなり肩のラインが揃いました。自分の技量では修正不可能と諦めていただけに嬉しさも倍増です。改めて有難うございます。

 クモハ32000様に指摘されて初めて気付きましたが…
c0141782_837456.jpg

 台車枠に付けたハシゴの上下が逆です(涙)。確かにコレでは登れません。今まで全く気付きませんでした。

 むぅ~。どうしよう…。
by genta-nozz | 2008-11-25 08:49 | DF91 | Comments(2)
 クモハ32000様邸を訪れ『納車・交換会の儀』を済ませました。
c0141782_2156335.jpg

 クモハ32000様からはDF91が、私からはt0.4真鍮板がそれぞれ交換されました。

 真鍮板は京急1500の屋根に化けるそうです。どうやら本気で屋根を抜くみたいですね。むうー。凡人の想像を絶した工作になりそうな予感です。

 久しぶりに奥様の手料理をご馳走になりました。
c0141782_21595950.jpg

 たいへん美味しく頂きました。また呼んで下さい。

 完全復活したDF91です。
c0141782_222116.jpg

 ヘッドライトのみならず、信号煙管、汽笛、カプラー開放テコまで交換し、さらに継ぎ目の修正までして頂けました。

 後は、リターダタップリでツルツル・ツヤツヤの塗装をするのみです。頑張ります。

 クモハ32000様、誠に有難うございました。
by genta-nozz | 2008-11-23 22:07 | DF91 | Comments(6)
 塗装作業中に落下させてしまい廃品回収の依頼(笑)まで来たDF91ですが、クモハ32000様のご好意と卓越した技術のお陰で、復活の日が刻一刻と近づいてきおります。

 ぜひコチラをご覧下さい。



 クモハ32000様、急なお願いにも快く対応して下さり誠に有難うございます。
by genta-nozz | 2008-11-20 04:51 | DF91 | Comments(2)
日時:平成20年12月14日(日) AM10:00~PM5:00

場所:千早地域文化創造館    2階 第2会議室 ※9時から入館できます

住所:豊島区千早2-35-12  

交通:メトロ有楽町線、副都心線 千川駅下車 徒歩5分

 レールは16.5mmのみです。

 車両の持ち込み、運転は自由ですが、車両の管理は自己責任でお願い致します。

 公開運転会ではありませんので、誠に勝手ながら社会人のみの参加とさせていただきます。

 新規会員も募集中です。会場使用料込みで年間4,000円です。

 見学も大歓迎です。気軽にお越しください。

 運転会の後、忘年会を予定しています。各自、当日までに体調を整えておいて下さい。
by genta-nozz | 2008-11-17 08:48 | 運転会のお知らせ | Comments(0)

TCC運転会

 11月度TCC運転会の報告です。

 ゲストのスノーラビット様の京急2000です。
c0141782_1734735.jpg

 堂々の12連(!)です。迫力がありました。

 TCC会長G様の中村精密キット改のエロネフです。
c0141782_1755246.jpg

 同じくフジのキット組み55、58系気動車群です。
c0141782_177746.jpg

 毎回持ち込まれる膨大なキット組みの数に驚かされます。

 クモハ32000様の天プラEF59です。
c0141782_178975.jpg

 プラの質感を全く感じさせない仕上げが秀逸です。

 燃料補給会・会長様の西武501です。
c0141782_1794035.jpg

 ムサシノキットで最も不満に感じていたヘッドライトを交換してあるので、印象が大幅に向上しました。組立・塗装を請け負った国立車両工場様の技術が光ります。

 最も驚いたのがコレです。K様の西武5000系です。
c0141782_17124747.jpg

 完成品ではありません。前面コルゲート部とオデコにみどりやのパーツを使った以外はt0.4真鍮板から自作してあります。

 屋根の配管もバッチリです。
c0141782_1715167.jpg

 素晴らしいですね!。

 bnz34様の西武701系です。
c0141782_17161519.jpg

 腰部の色調が濃く感じます。

 国立工場塗りと比べてみます。
c0141782_17172193.jpg

 だいぶ違いますね。○×△さん曰く「なんか、くすんでますね」。

 最後に拙作のDF91です。
c0141782_17211421.jpg

 走りも静か、力もありましたが破損が…。しかし、クモハ32000さんに修復をしていただけるコトになりました。感謝です。
by genta-nozz | 2008-11-16 17:27 | 運転会 | Comments(16)
 室内色も完全に乾燥しました。

 塗装作業中に付着した埃を1000番ぐらいの耐水ペーパーで取ります。角材に巻きつけてゴシゴシ擦らないでペーパーの弾力を利用して優しく作業するようにします。

 で、DF91を部屋に持って行こうとしたら落としてしまいました。

 信号煙管が屋根にめり込んで、ヘッドライトが崩壊しました。
c0141782_8213365.jpg


 こちら側はもっと酷いです。
c0141782_823719.jpg

 
 あ~あ。
  せっかくMPギヤー化したのに…
   せっかくコアレスモーターに換えたのに…
    せっかく唐竹割りして車幅を狭くしたのに…
     せっかく花月園を予約したのに…

 暫らく喪に服します。
by genta-nozz | 2008-11-14 08:27 | DF91 | Comments(8)