真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz

<   2008年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

夢屋 DF91 その17

 屋根上に手すりとランニングボードを付けました。
c0141782_1042344.jpg

 手すりは0.3mm洋白線を曲げました。
by genta-nozz | 2008-03-31 10:07 | DF91 | Comments(7)

夢屋 DF91 その16

 乗務員ドアを付けました。
c0141782_99557.jpg

 屋根から出ているのは前面の継板です。これだけでも十分効果があります。省略すると将来ヒビが入る可能性があります。

 前面です。
c0141782_9134481.jpg

 手すりは工作中に曲げてしまわないよう最後に付けます。

 車体に仮留めします。車体より前面が広がっているほうが仕上げが楽なので、カエリを落としませんでしたが、側面は仕上げておくべきでした。
c0141782_9155037.jpg

 この段階で車体に曲がって付いていないか、ガラス板の上に置いてカタカタと踊らないかを確認しておきます。

 継目に重点的にハンダを流します。
c0141782_9182961.jpg

 「流す」と書きましたが、ハンダを「置く」感じで作業すれば上手くできます。

 仕上げです。まだ途中ですけど・・・。
c0141782_9213177.jpg

 大きめの平ヤスリで削って、木片に巻きつけた紙ヤスリで仕上げます。

 これで箱になりました。思わずニンマリしてしまいます。
by genta-nozz | 2008-03-29 09:28 | DF91 | Comments(11)

夢屋 DF91 その15

 乗務員ドアを付けるための当て板をt0.6真鍮板から切りました。
c0141782_9432832.jpg

 窓部は一回り大きく抜いてガラスが奥まらないようにしてあります。

 ドアを貼ります。
c0141782_945734.jpg

 切込みを入れておけば熱が伝わりません。

 切り離して外周を仕上げました。
c0141782_9493032.jpg

 下部のスリットはドア下の足掛け(?)部です。側板と合わせて実物換算で80mm引っ込むので、ちょうどいいかなと思います。

 このスリットは想像以上に小さかったです。持っているヤスリでは入らないので、プラ板に耐水ペーパーを貼ったもので削りました。作業しにくくて仕上がりも汚いですが、表に出る部分ではないので「ま、いっか」で済ませました。

 グラインダーを持っていればヤスリを小さく加工できたのに・・・。
by genta-nozz | 2008-03-28 10:09 | DF91 | Comments(0)

夢屋 DF91 その14

 屋根上板、明り窓、排気口などを付けました。
c0141782_8391040.jpg

 実車の明り窓はガラスが入っていたと思うのですが・・・。これではハッチですね。それとも晩年に蓋をしたのでしょうか。疑問です。
by genta-nozz | 2008-03-27 08:44 | DF91 | Comments(4)

夢屋 DF91 その13

 サイドベンチレーターを貼りました。
c0141782_13364858.jpg

 立体感が出てイイ感じになりました。

 冷却ファンカバーです。ムク材から挽き出しです。先日、クモハ32000様の旋盤作業を見学したばかりなので、かなり手間を掛けたパーツなのかと想像してしまいます。
 
c0141782_13431953.jpg

 1点を仮止めして、いろいろな方向からニラんで、傾いていないことを確認してからハンダを流しました。

 屋根上板を付けます。左右にズレるとランニングボードとの隙間が狂って見苦しい仕上がりになります。そこでランニングボードを仮止めして位置を出しました。
c0141782_1349323.jpg

 前後は多少ズレても比較するものがないので楽です。
by genta-nozz | 2008-03-26 13:54 | DF91 | Comments(2)

夢屋 DF91 その12

 手許にあった真鍮板に0.5mm真鍮線を並べました。
c0141782_8482611.jpg

 サイドベンチレーターに使用します。キットの筋目板より印象が良くなることを期待しています。

 1枚あたり160本以上の真鍮線を付けたので大変でした。真鍮線の在庫も尽きました。
by genta-nozz | 2008-03-25 08:58 | DF91 | Comments(2)

夢屋 DF91 その11

 MPのシャフトをパイプで繋いで3軸直結にしていましたが、クモハ32000様のアドバイスに従ってジョイントを入れて2軸+1軸にしました。
c0141782_8535920.jpg

 軸距離を変更するときに曲げてしまったシャフトも交換しました。

 今まで無事に走っていたので「ま、いっか」と済ましていましたが、いろいろ欲が出まして・・・。せっかくフライホイールを装着したのですから、少しでも走りを良くしたいと思いました。

 下回りを先に作る(自走するようにする)のは考え物です。走行テストと称し、走らせて(遊んで)ばかりいます。お陰で車体の工作が・・・進みません。
by genta-nozz | 2008-03-24 09:00 | DF91 | Comments(8)

夢屋 DF91 その10

 クモハ32000様のご好意でフライホイールを作っていただけるコトになりました。が、嵩上げした床板のため搭載するスペースが有りません。
c0141782_14312576.jpg

 床板を作り直してウエイトを前方にズラしました。
c0141782_1433018.jpg

 これでスペースが出来ました。

 クモハ32000様のお宅に伺って、目の前で挽いてもらいました。旋盤作業を初めて見ましたが、木製バット削りのバットを真鍮丸棒に置き換えた感じです。丸棒がサクサク削れているのは見ていても楽しそうです。

 さっそく取り付けました。
c0141782_1439311.jpg

 フライホイールがモーター軸にキッチリ(決してキツイという意味ではありません)挿入できます。接着などしないで圧入しているだけなのに、モーター軸と一緒に回転します。少しの力でフライホイールをズラすことができます。抜群の精度に驚きました。

 パワーパックの電源を入れると極めて滑らかに走ります。走りの質が明らかに変わりました。

 クモハ32000様、有難うございました。上回りの製作に気合が入りました。
by genta-nozz | 2008-03-23 14:50 | DF91 | Comments(2)

夢屋 DF91 その9

 動力装置を組み込んで試運転をしました。MPを使用しているので当たり前ですが、ちゃんと走ると嬉しいです。
 R610の直結Sカーブを走らせました。
c0141782_1453515.jpg

 無事に通過します。これならTCCのレイアウトは楽勝で走ります。

 ウエイトが屋根に当たりそうです。低くする予定ですが、切るのも削るのも鉛だから大変です。

 勾配部も走らせました。かなり極端な勾配ですが・・・。
c0141782_1459417.jpg

 第3動輪が完全に浮いています。3軸固定なので仕方ありません。
c0141782_1505327.jpg

 ここまで通過すればフレームスペーサーを使った効果が確認できます。

 池袋車両工場様より「モーターのトルクによる揺れに注意せよ」との連絡を頂きましたが、これは優しい運転を心がけることで対処したいと思います。
by genta-nozz | 2008-03-20 15:16 | DF91 | Comments(8)

夢屋 DF91 その8

 t1.0真鍮板から床板を切出しました。
c0141782_983211.jpg

 キットのギヤーボックスより高くなってしまったので床板を嵩上げします。
c0141782_910576.jpg

 ちゃんと走ってくれるでしょうか・・・。
by genta-nozz | 2008-03-19 09:13 | DF91 | Comments(0)