真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー

カテゴリ:おとなの かがく( 2 )

ミニ・リノセロス改造

 棚に放置しっ放しのミニ・リノセロスを引っ張り出します。

 シロッコファンを撤去して、プラ板から架台を作って、モーターをビス留めします。
c0141782_1012479.jpg

 マブチモーターを購入したのは小学生以来です。

 電池ボックスとスイッチを付け、結線します。
c0141782_1031087.jpg

 テオ・ヤンセンにモーターと電池は噴飯ものだと思いますが、これ以上の妙案も浮かびません。

 コレは改造前の動画です。

 もの凄くモタモタと歩きます。

 改造後の動画です。

 速すぎました(笑)。
by genta-nozz | 2012-04-20 10:07 | おとなの かがく | Comments(4)

ミニ・リノセロス完成!

 さっそくキット(付録)の箱を開けます。鉄道模型キットに限らず、初めて開ける時はワクワクします。
c0141782_1435646.jpg

 想像以上に部品点数が多いです。

 キットの肝になりそうなギアやクランクシャフトもプラ製です。
c0141782_1436433.jpg

 made in chainaの刻印に若干の不安を覚えつつ製作開始です。

 コレは脚になりそうです。
c0141782_14383148.jpg

 驚いたコトに接着剤不要で、部品同士がパチパチ嵌るのは楽しい作業です。金型を彫った工作機械はmade in japanでしょう。

 コレで脚の組立は完了です。
c0141782_14413936.jpg


 左右のフレームにクランクシャフトを嵌め込んだところです。
c0141782_14424196.jpg


 シャフトに脚やアームを付けます。
c0141782_14432811.jpg


 左右を合体させます。
c0141782_1444018.jpg


 動力となるシロッコファンやギアを組込んで完成です。
c0141782_1444524.jpg

 正味1時間ちょっとの作業でした。

 同形状の部品を多用しながら、実によく考えられた構成です。多分CADデーターもmade in japanでしょう。

 で、高く評価したいのが明快なイラストが描かれている説明書です。
c0141782_14463645.jpg

 鉄道模型とは購入者層も販売個数も大幅に異なると思うので比較するのは酷かも知れませんが、鉄道模型メーカーには頑張りを期待したいです。
 コレが正面・側面図と部品表だけだったら3時間費やしても完成は無理だったと断言できます。

 で、風を送ってみました。

 お、遅い・・・。

 
by genta-nozz | 2011-08-08 15:01 | おとなの かがく | Comments(4)