真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:旅行( 227 )

東北へGW旅行 3日目

 R4を淡々と下ってお昼前に着けました。

 仙台です。
c0141782_11533667.jpg


 駅前ロータリーも整備されています。
c0141782_11541410.jpg


 仙台と言えば牛タンです。
c0141782_11544414.jpg


 牛タンと仙台牛セット。
c0141782_11551766.jpg


 お腹も満ちたので仙台観光です。

 天文館。
c0141782_1156966.jpg


 展示も充実しています。
c0141782_11563766.jpg

 プラネタリウムもオトナ向きのプログラムで楽しめます。

 どうしても見ておきたかった瑞鳳殿です。
c0141782_11584383.jpg


 急上昇する心拍数に耐え、階段をひたすら登ると極彩色の建物が現れます。
c0141782_120288.jpg

c0141782_1201544.jpg

c0141782_1202876.jpg

 とにかく綺麗です。

 広瀬川周辺を散歩します。
c0141782_1212453.jpg

c0141782_121407.jpg


 弟子1号どのお薦めの店が沢山ある国分町通をスルーして。
c0141782_1233570.jpg


 健全な私が選んだのは、いろは横丁です。
c0141782_1242164.jpg


 GW中のためか、ほとんどのお店が閉まっていたのが残念でしたが、こんなお店を発見です。
c0141782_1255354.jpg


 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_1263011.jpg


 趣のある店内です。
c0141782_1265689.jpg


 ママさんに(半ば強引に?)勧められたセットです。
c0141782_128391.jpg


 他に注文してから40分(!)かかるジャガバター。
c0141782_129941.jpg

 炭火でジックリ時間をかけただけあって超ホクホクでした。

 ニンニクも超ホクホクです。
c0141782_12103652.jpg


 酔い覚ましを兼ねて仙台の街散歩です。
c0141782_1211207.jpg

c0141782_12113787.jpg

by genta-nozz | 2016-05-03 23:59 | 旅行 | Comments(0)

東北へGW旅行 2日目

 いわきを離れる前に寄りたかった博物館です。
c0141782_11282680.jpg


 駐車場にはD51が鎮座しています。
c0141782_1129742.jpg


 最初は化石ゾーンです。
c0141782_11294286.jpg

c0141782_11295457.jpg


 2階へ上がると石炭ゾーンです。

 全て手作業の時代。
c0141782_11312984.jpg


 トロッコの登場。
c0141782_11315567.jpg


 レールってこうやって曲げるんですね。
c0141782_11322891.jpg


 機械化が進みました。
c0141782_1133129.jpg

 見応えあり、オトナでも充分楽しめます。

 R49をひたすら下ります。
c0141782_11351584.jpg

 空いていて走り易かったですが、沿道に何もないです。

 ようやく見つけたドライブイン(死語かな)チックなお店で遅めの昼食です。
c0141782_11372321.jpg


 一般道を走るのが面倒になったので郡山から高速に乗って着きました。

 福島です。
c0141782_11391598.jpg


 弟子1号どのや某氏が大好きそうな「いええ~い」の店をスルーして。
c0141782_11403180.jpg

c0141782_11404588.jpg


 健全な私が選んだ健全なお店に入ります。
c0141782_11422285.jpg


 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_11425483.jpg

 いきなり辛口日本酒からです。

 春野菜の天ぷら。
c0141782_11434936.jpg

 ほんのり感じる苦みがイイですね。子供のころ苦手だったのが嘘みたいです。

 筍田楽。
c0141782_1145274.jpg

 ホクホクして美味しいです。

 〆の釜めし。
c0141782_11455913.jpg

 お腹一杯です。
by genta-nozz | 2016-05-02 23:59 | 旅行 | Comments(4)

東北へGW旅行 1日目

 早朝に家を出て常磐道を下ります。

 三郷JCTから先は交通量も多く80㎞/hぐらいで流れていましたが、水戸を過ぎると交通量も減り1●0㎞/hぐらいで走れます。
c0141782_10522694.jpg


 いわき勿来ICで降ります。左折して四時ダム見学をするか迷いましたが、大人しく右折して到着です。
c0141782_10545065.jpg

c0141782_1055293.jpg

 アクアマリンふくしまです。

 建物外観。
c0141782_10554639.jpg


 順路にそって進むと、植物園みたいな雰囲気です。
c0141782_10563871.jpg

 
 突然現れる巨大な水槽。
c0141782_10572397.jpg


 見応えタップリでしたが、コレはイマイチかな。
c0141782_1058954.jpg


 通路から見た光景。
c0141782_10584239.jpg

 縄文時代の環境を再現したんでしょうか。だとしたら、縄文時代の服装をまとったバイト(おネエさんならなお嬉)でも雇えばいいのにと思っちゃいます。

 お昼はココに寄って。
c0141782_1124241.jpg


 マグロ丼です。
c0141782_113416.jpg


 マリンタワーに向かいます。
c0141782_113371.jpg

c0141782_1134840.jpg


 高い建物があったら登ってみたくなるのが人情です。スカイデッキが設けられているので開放感タップリです。
c0141782_1153343.jpg


 こちらは小名浜港です。
c0141782_11642.jpg


 更に海沿いを北上して着きました。

 塩屋埼灯台です。
c0141782_1175536.jpg


 急上昇する心拍数に耐えながら階段をひたすら登ると見えてきました。
c0141782_11111147.jpg


 更に103段。
c0141782_11114551.jpg


 お~っ。いい眺めです。
c0141782_11124285.jpg

c0141782_11125667.jpg

 膝のガクガクも忘れます。
 
 ホテルを取ってあるいわき着です。
c0141782_11142146.jpg


 夜はココです。
c0141782_11144898.jpg


 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_11154170.jpg


 開店直後の入店だったので、私たちだけしか居ませんでしたが、その後に来るお客さん全員が店主どのと顔馴染み。こういうお店は美味しくてアタリなコトが多いです。

 刺し盛り。
c0141782_1119186.jpg


 なめろう。
c0141782_11193273.jpg


 めひかりの唐揚げ。
c0141782_1120868.jpg

 料理も美味しく、隣に座った地元のお客さんとの会話も弾み、料理のおすそ分けまでしてもらって楽しかったです。
by genta-nozz | 2016-05-01 23:59 | 旅行 | Comments(2)

再び鹿児島へ 最終日

 九州旅行も今日で最終日です。

 私の超乏しい経済力と、弟子1号どのご案内の観光地(と夜のお店?)で、どこまで役に立ったかは甚だ疑問ですが、少なくともPCの前に座って「自粛しろ」「不謹慎だ」とカキコしているだけよりかはマシと思いたいです。

 小雨降る中、大久保さんに挨拶します。
c0141782_193945100.jpg


 西郷どんにもと思いましたが、どこにあるのか探せませんでした。

 で、鹿児島空港で弟子1号夫妻と昼食です。

 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_19411232.jpg

 本来なら矢印部分に奄美大島名物の鶏飯(けいはん)が写っているハズでしたが、巨大なジョッキに隠れちゃいました。

 本来なら右側に弟子1号どのが座っているのですが、待ち切れずに乾杯しちゃいました。

 鹿児島空港テイクオフ。
c0141782_19462572.jpg


 風の塔が見えると羽田に近付いた感がします。
c0141782_19474378.jpg


 帰りはノートラブルで着きました。

 弟子1号どの、チャウちゃん、ツカくん、ハマさん、また遊びに行くからね~。

 < おしまい >

 

 
by genta-nozz | 2016-04-25 23:59 | 旅行 | Comments(4)

再び鹿児島へ 4日目

 連夜に及ぶお酒の影響でダメージが蓄積している胃腸を守るため、今朝も昨日と同じお店で朝食です。
c0141782_1935045.jpg

 うどんに飽きたのでそばにしましたが、コレも柔らかめで良かったです。

 生憎の雨空なので、特に寄り道をせずに鹿児島を目指します。
c0141782_1955529.jpg


 某氏は本当に技術交流目的で毎週のように鹿児島に(出張で?)来てるのかしらん・・・と疑問に感じたので交通局へお邪魔します。
c0141782_1981513.jpg


 2日ぶりの鹿児島天文館です。
c0141782_1985655.jpg

 
 早めにチェックインして休養です。

 夜は弟子1号どのお薦めの、八百屋さんが経営している居酒屋さんへ向かいます。

 姶良在住のツカくんも加わって3人で・・・。

 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_19113041.jpg

 
 今までに食べたコトのない、異様なまで新鮮なサラダ。
c0141782_19141550.jpg

 こんなに美味しい野菜を食べるのは生涯初です。

 30cmはありそうな巨大ゴボウ。
c0141782_19153784.jpg

 こっ、これも美味い。

 わざわざ指宿から駆けつけてくださったハマさんも加わって4人で・・・。

 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_19174977.jpg

 オトコ4人で適度(過度?)な酒も加わったためか、異常なまでに盛り上がり・・・。

 このまま解散は、あまりに惜しいので・・・。

 河岸を変えて・・・。

 いええ~いっ!(*^_^*)
c0141782_19202870.jpg

 注) 画像はイメージです。

 いええ~いっ!(*^_^*)
c0141782_19212033.jpg

 注) 画像はイメージです。

 いええ~いっ!(*^_^*)
c0141782_1922417.jpg

 注) 画像はイメージです。
by genta-nozz | 2016-04-24 23:59 | 旅行 | Comments(4)

再び鹿児島へ 3日目

 朝6時から開店しているのに暖簾も掛かっていない不思議な外観のお店に入ります。
c0141782_18334655.jpg


 朝食です。
c0141782_18341024.jpg

 かなり柔らかめのうどんですが、二日酔いの胃に優しいです。

 弟子1号どの運転のクルマで東九州道を北上します。
c0141782_18361654.jpg

 それにしても交通量が異常に少ないです。

 北方延岡道路の終点で降りてR218を走ります。この道路は渓谷沿いを通っているので、様々な橋を見るコトができます。

 橋長410mを誇る青雲橋。
c0141782_18401697.jpg


 ナントカ橋。
c0141782_18404560.jpg


 雲海橋。
c0141782_18411856.jpg


 そうこうして着きました。高千穂峡です。
c0141782_18431447.jpg


 美しい光景が広がります。
c0141782_18434749.jpg

c0141782_1844054.jpg

 地震の影響で遊歩道の一部が閉鎖されているのとボートに乗れない以外は全く被害を受けていないのに、観光客が疎らです。

 せっかくの土曜日なのにです。

 アクセスを含め特に問題ないのにです。

 これでは九州の観光産業は大打撃を受けてしまいます。何度も書きますが、度を過ぎた自粛ムードには反対です。

 帰りに高千穂大橋も見ます。
c0141782_18511636.jpg

 近代的で美しいコンクリートアーチ橋です。

 宮崎に戻って、弟子1号どのお薦めの店に入ります。
c0141782_18525083.jpg


 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_18535342.jpg


 味噌おでんです。
c0141782_18542848.jpg

 味噌がシッカリ染み込んで美味しかったです。

 河岸を変えて・・・。

 いええ~いっ!(*^_^*)
c0141782_1856212.jpg

 注) 画像はイメージです。

 いええ~いっ!(*^_^*)
c0141782_1857768.jpg

 注) 画像はイメージです。
 
by genta-nozz | 2016-04-23 23:59 | 旅行 | Comments(2)

再び鹿児島へ 2日目

 弟子1号どのとチャウちゃんの3人でオサレな雰囲気のお店に向かいます。
c0141782_2052443.jpg


 ボリューム満点の朝食です。
c0141782_206320.jpg

 美味しかったのサクッと完食です。

 チャウちゃんとはココでお別れして、弟子1号どのの運転で大隅半島方面へ向かいます。
c0141782_2093247.jpg


 しかし鹿児島県は想像以上に広いです。鹿屋に着くころにはお昼になりました。

 中華屋さんに入って。
c0141782_20121322.jpg


 担々麺をチョイスです。
c0141782_20125446.jpg

 絶妙はピリ辛具合で美味しく完食です。

 更にクルマを走らせて・・・。

 前回来たとき濃霧で何も見れなかった内之浦宇宙空間観測所へ再び案内してくれました。
c0141782_201743100.jpg


 何も見えなかった衛星ヶ丘展望台からの眺めもバッチリ。
c0141782_20184877.jpg

c0141782_2019171.jpg


 ぼんやりとしか見えなかった直径20mのパラボラアンテナもクッキリ。
c0141782_20195783.jpg


 濃霧のため危険すぎて行けなかった直径10mのパラボラアンテナも見れました。
c0141782_20243256.jpg


 直径34mのパラボラアンテナもバッチリ。
c0141782_20251269.jpg

 天候に恵まれてよかったです。

 志布志の鉄道公園に寄って・・・。
c0141782_20274969.jpg


 キハ52とC58をパチリ。
c0141782_2028274.jpg

c0141782_20284794.jpg


 串間駅前に最近観光案内所として設置された広電も見学。
c0141782_2030770.jpg

c0141782_20302571.jpg


 夕食で寄った焼肉屋さん。
c0141782_20312172.jpg


 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_2032138.jpg

 運転する弟子1号どのが水なのは申し訳ないんですが、お言葉に甘えて焼酎水割りをいただきます。

 メインの肉。
c0141782_2034525.jpg

 厚めにカットしてあるのでお腹一杯になります。肉質も良くて美味しかったです。

 宮崎に向かって・・・。
c0141782_20361594.jpg

 ホテルでチェックインを済ませて・・・。

 いええ~いっ!(*^_^*)
c0141782_20373068.jpg

 注) 画像はイメージです。
by genta-nozz | 2016-04-22 23:59 | 旅行 | Comments(2)

再び鹿児島へ 1日目

 先週の鹿児島旅行中に24日に開催される鹿屋航空祭へ一緒に行くコトが決まりました。

 入間航空祭のようにブルーインパルスは来ないものの、プロペラを4基備えたP3C対潜哨戒機の編隊飛行がド迫力で、人も少ないので見学しやすいそうです。

 チャウちゃんの素早い手配のお陰で、ひこーきのチケットもホテルも大丈夫とのコト。コレはもう行くしかありません。

 が、熊本・大分を襲った地震の影響で中止らしいです。鹿児島行きを中止するのも一案ですが敢えて行きます。

 個人的な意見ですが、行き過ぎた自粛ムードは九州経済を停滞させるだけです。

 むしろ積極的に熊本産・大分産のお酒や食材を購入して呑み会でもすべきです。被害の少ない地域に遊びに行って積極的にお金を落とすべきです。

 ボランティアや義援金寄付だけが震災復興じゃないハズ・・・。
 何もしないよりかはマシだろうと考え・・・。

 羽田を発ちます。
c0141782_19373866.jpg

 九州地区は大雨らしく「羽田に戻る条件つきフライト」のアナウンスに若干の不安を感じつつです。

 「悪天候のため鹿児島空港上空を旋回します」のアナウンスです。
c0141782_19411889.jpg

 燃料の続く限り旋回してくれるのかしらんと思っていると「羽田へ戻ります」とアッサリ言われました。

 どんよりした気持ちで乗っていると「神戸空港へ降り、燃料補給後、再び鹿児島へ向かいます」。

 まぁ、羽田に引き返されるよりマシですけど、何時に鹿児島へ着くのやらです。

 神戸空港ランディング。
c0141782_1947625.jpg


 確かに神戸。
c0141782_19473962.jpg

c0141782_19475394.jpg


 ロビーで燃料補給を待つ皆さん・・・。
c0141782_19483973.jpg


 ようやく神戸テイクオフ。
c0141782_19491758.jpg


 定刻より4時間以上遅れて、ようやく鹿児島着です。
c0141782_1950206.jpg


 豪雨を心配して、車で鹿児島空港まで迎えに来てくれた弟子1号夫妻も延々と待っててくれ、大感謝です。

 すっかり日も落ちた鹿児島です。
c0141782_195312.jpg


 3人で遅めの夕食を摂って、1週間ぶりの再会を祝って・・・。

 いええ~いっ!(*^_^*)
c0141782_19555684.jpg

 注) 画像はイメージです。

 いええ~いっ!(*^_^*)
c0141782_19565316.jpg

 注) 画像はイメージです。
by genta-nozz | 2016-04-21 23:59 | 旅行 | Comments(2)
 弟子1号どのお薦めの店に入って朝食です。
c0141782_20333550.jpg

 薬院のうどん屋さんほどではないですが柔らかめのうどんです。でも出汁がシッカリ効いているので美味しく完食しました。

 空港に送ってもらう途中で、霧島連山が見える場所に寄ってもらいました。
c0141782_2040310.jpg

c0141782_20402363.jpg

 鹿児島空港で弟子1号どのとお別れ。毎度のように完璧な段取りで、リクエストした色々な場所に案内してもらって感謝です。

 鹿児島の街に別れを告げて・・・。
c0141782_20432063.jpg


 霧島連山(多分ですけど)にも別れを告げます。
c0141782_20442130.jpg


 定刻通り無事羽田着。
c0141782_20445818.jpg


 到着ターミナルまでバス送迎というサプライズに恵まれました。めったに見られないアングルです。
c0141782_20464699.jpg





 帰宅後のんびりTVを見ていると、九州で地震発生のニュースが飛び込んできました。

 3日前に訪れた熊本で震度7。鹿児島を離れて約6時間後です。

 土地勘がないのでよく分かりませんが、震源地と通潤橋も近そうです。

 心配した妹からは「お兄ちゃん持ってるね」とからかわれましたが、不思議な気分です。
by genta-nozz | 2016-04-14 23:59 | 旅行 | Comments(4)
 今回の鹿児島旅行で初めて弟子1号嫁チャウちゃんと合流です。

 チャウちゃんお薦めのオサレな外観のお店に入って・・・。
c0141782_1939854.jpg


 オサレなスープを飲んで・・・。
c0141782_19394418.jpg


 オサレなモーニングを食します。
c0141782_19401984.jpg


 近くにある西郷どん生誕の地をチラ見します。
c0141782_19411831.jpg

c0141782_19413259.jpg

 
 チャウちゃんとはココでお別れ。弟子1号どのが運転する愛車に乗って東九州道を下り、一般道を暫く走って着きました。

 内之浦宇宙空間観測所です。
c0141782_19442345.jpg

 ココは日本初の人工衛星「おおすみ」が打ち上げられた由緒正しい宇宙センターです。近年はイプシロンが打ち上げられました。

 ただ、霧が異常に濃いです。守衛さんに入場許可票をもらいに行くと「霧が濃いですから危険と感じたら引き返してくださいね」と言われ、不安感が倍増します。

 何とか奥まで進んで、直径20mのパラボラアンテナを見ます。
c0141782_19504844.jpg

 よく見えません(涙)。

 気を取り直して衛星ヶ丘展望台に向かいますが・・・。
c0141782_19522136.jpg


 何も見えません(涙)。
c0141782_1953135.jpg


 直径34mの巨大パラボラアンテナ。
c0141782_19544476.jpg

 カメラのオートフォーカスがピント合わせを拒否するほど見えません(涙)。

 屋外で唯一まともに見れたのが「おおすみ」を打ち上げた栄光のL-3Hロケット実物大模型でした(涙)。
c0141782_19585368.jpg


 資料館にも入ります。
c0141782_19593272.jpg


 日本の宇宙開発の礎を築いた糸川英夫さんのペンシルロケットやカッパロケット等の模型。
c0141782_2032158.jpg

 先の敗戦で日本の航空機産業が解体され、航空学の研究すら禁止されたなか、ロケットは禁止されていないコトに気付かなかったら今の日本はなかったです。
 ドイツ、イタリアと同じ敗戦国でありながら、なぜ日本だけ自力で人工衛星を打ち上げられるのか。糸川さんら先人の努力あってこそです。

 ココは天気の良い日にもう一度訪れるべきとの思いを胸に宮崎へと向かいます。

 弟子1号どのお薦めの店に入って・・・。
c0141782_20142019.jpg


 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_20144285.jpg

 A5ランクの宮崎牛が美味しかったです。

 お腹も満ちたので河岸を変えて・・・。

 いええ~いっ!(*^_^*)
c0141782_20161685.jpg

 注) 画像はイメージです。
 
by genta-nozz | 2016-04-13 23:59 | 旅行 | Comments(2)