真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:旅行( 253 )

 夕食もフグメインです。

 魚屋さんと併設されているお店です。
c0141782_13365282.jpg

 乾杯です。
c0141782_13364362.jpg


 フグ刺しと白子焼。
c0141782_13363433.jpg
 率直に言って、フグ刺しは食感とポン酢の味だけ感が強いですが、白子は濃厚で美味しいです。


 ついでにウニ刺し。
c0141782_13362659.jpg
 板で注文しちゃいました。東京では金銭的に不可な贅沢です。


 河岸を変えます。
c0141782_13361883.jpg

 いきなり焼酎で乾杯です。
c0141782_13361076.jpg

 筍の天ぷらと鹿児島豚。
c0141782_13355830.jpg


 アワビ刺し。
c0141782_13354435.jpg


 再び白子焼。
c0141782_13353669.jpg



 〆のフグ雑炊。
c0141782_13352724.jpg


 サイフは軽くなりましたが、お腹は充実です。


by genta-nozz | 2017-05-05 23:59 | 旅行 | Comments(0)
 人生初の下関駅で降ります。
c0141782_13384396.jpg

 「ようこそ しものせきへ」歓迎されてます!
c0141782_13383358.jpg

 駅前ロータリーからGW中限定の無料シャトルバスが15分毎に運行されています。
c0141782_13382458.jpg


 バスのお陰で、楽チンで唐戸市場へ着きました。
c0141782_13381467.jpg
 
 それにしても、人出が多くて活気に溢れています。

 下関に来たならフグ(地元の人はフクと呼んでいるようですが)は外せません。昼食を摂りに店を選んで。


 乾杯です。
c0141782_13380690.jpg

 先ずはフグ釜めし。
c0141782_13375616.jpg

 唐戸市場の中に入ると大混雑です。
c0141782_13374710.jpg

 地元の人や慣れている人は市場でお弁当を買って、近くのオープンスペースで食べるみたいです。
c0141782_13373975.jpg
 お弁当を売っている店は人だかりが凄くて、近付くコトもままならいです。


 市場からは関門橋が見えます。
c0141782_13372722.jpg

 ココからもゆめタワー行きの無料シャトルバスが運行されているので、有難く利用させていただきます。


 海峡ゆめタワーです。
c0141782_13371723.jpg


 高い建物があったら無性に登りたくなるので入館します。

 展望台から見た関門橋です。
c0141782_13370829.jpg


 これは巌流島。
c0141782_13370077.jpg

 武蔵・小次郎より猪木・マサ斉藤の方がしっくりきます。


by genta-nozz | 2017-05-05 23:58 | 旅行 | Comments(0)
 小倉で訪れたかったのがこのビルです。ゼンリンの地図博物館があるからです
c0141782_12455703.jpg
 案内嬢に場所を尋ねると申し訳なさそうに・・・。

 「土日、祝日は休館なんですよ」

 かなりショックでしたが、イベント広場で大道芸を見れたのでヨシとします。

 こちらは中国の人。
c0141782_12454943.jpg
 椅子の下はもろにコンクリートの床。命綱なしで圧巻のパフォーマンスです。雑技団を彷彿させます。

 こちらはカナダの人。
c0141782_12453774.jpg
 達者な日本語で、会話で楽しませる芸でした。


 たまたま見つけた水環境館にも立ち寄ります。
c0141782_12452740.jpg
 入場無料なのも嬉しいです。

 
 入館して真っ先に目に飛び込むのがコレ。
c0141782_12451711.jpg
 水槽ではなく、近くを流れる本物の川です。


 汚そうに見えた川でしたが、ちゃんとサカナが泳いでます。
c0141782_12450416.jpg

 他の展示物も充実しています。
c0141782_12445662.jpg


 右側の護岸が引っ込んだ箇所が、上の画像の窓です。
c0141782_12444513.jpg

 夕食と呑みを兼ねてお店に入ります。
c0141782_12442199.jpg


 乾杯です。
c0141782_12440965.jpg

 焼き餃子とカツオ刺しと、殆どのお客さんが注文しているレモンサワー。
c0141782_12435543.jpg
 カツオは大量のネギの下に隠れています。

 これは肉汁餃子。
c0141782_12433343.jpg
 餃子はこちらの方が美味しいです。

 鶏もも。
c0141782_12431626.jpg
 とにかく量がハンパなく多いです。


 殆どのお店が休んでいる商店街をブラついて・・・。
c0141782_12430118.jpg

 たまたま見つけたお店。
c0141782_12424472.jpg

 小倉に来たら1軒ぐらいは角打ちに入らないと・・・。


 乾杯です。
c0141782_12422318.jpg

 当然の如く立ち呑みです。


 角打ちの雰囲気は味わえました。
 




by genta-nozz | 2017-05-04 23:59 | 旅行 | Comments(0)
 今日も小倉に泊まるので、のんびり小倉観光です。

 小倉城の隣にある庭園からスタートです。
c0141782_12473802.jpg

 この建物は平成の時代になってから建てられたそうです。
c0141782_12473001.jpg

 安直に現代の建築工法ではなく、極力当時の工法を再現したとか。趣が感じられて好感がもてます。
c0141782_12472204.jpg
 次は小倉城です。こちらは残念ながら鉄筋コンクリート製です。

c0141782_12470643.jpg


 天守閣から見た庭園です。
c0141782_12465264.jpg
 小倉城のそばにある松本清張記念館です。
c0141782_12464314.jpg
 残念ながら撮影NGでした。


 昼食を摂りに選んだお店です。
c0141782_12463221.jpg

 乾杯です。
c0141782_12462442.jpg


 メニューを見ると驚異的に安いです。
c0141782_12461683.jpg
 この種の店って安いだけで味に期待できない店が多いんですけど・・・。


 試しに頼んでみると・・・。
c0141782_12460891.jpg
 意外と美味しかったです。 
 

by genta-nozz | 2017-05-04 23:58 | 旅行 | Comments(0)
 博多駅に戻った頃から、凄まじい豪雨です。
c0141782_11504352.jpg
 ヒョウも混じっていました。


 市内探索を中止して、ホテルを取ってある小倉駅へ戻ります。人生初の小倉駅です。
c0141782_11501932.jpg
 本当は博多か中州周辺に泊まりたかったんですけど、1泊お1人様¥20,000-近い高級ホテルか、外国人旅行者御用達と思われるシェアホテルしか探せなかったので諦めました。博多の人気は凄いです。


 改札を出ると博多の豪雨が嘘のように晴れ上がってます。
c0141782_11500965.jpg
 メーテルが迎えてくれます。

 チェックインを済ませ、小倉の街に繰り出します。

 夕食で選んだお店です。
c0141782_11495583.jpg


 乾杯。
c0141782_11494577.jpg

 串焼きや・・・。
c0141782_11493526.jpg


 餃子や・・・。
c0141782_11492617.jpg

 釜めし。
c0141782_11491115.jpg
 
 リーズナブルで美味しかったです。


 で、感心したのは小倉駅の構造です。
c0141782_11485633.jpg
 モノレールが駅ビルの中から出ます。継ぎはぎ感満載の日暮里駅や新橋駅と比較すると、その差は歴然です。ちゃんとした都市計画が必要なんだと実感させられます。

by genta-nozz | 2017-05-03 23:59 | 旅行 | Comments(0)

 飛行機のチケットも新幹線の指定席も取れなかったので未明に拙宅を出て、始発の新幹線自由席を狙いましたが考えが甘かったです。

 新幹線ホームが通勤ラッシュの如き大混雑です。自由席で座っていくためには何本の新幹線を見送ればイイのか見当もつかないので、意を決して始発に乗り込みます。

 通路やデッキが大混雑で、トイレに行くのも大変そうです。

 奇跡的に新大阪から座れました。
c0141782_11523191.jpg
 

 岡山や広島を過ぎても大混雑でした。ようやく博多駅に着きました。
c0141782_11522301.jpg

 
 乗ったのはまたもや改造VerのN700Aでした。
c0141782_11521413.jpg
 

 長旅の疲れを癒すのと朝食兼昼食をかねて博多駅ビルへ向かいます。
c0141782_11520656.jpg
 博多駅って駅ビルの中に呑み屋さん街があるんですよね~。高ポイントです。


 適当な店を選んで、乾杯です。
c0141782_11515794.jpg

 魚系のツマミを頼みます。
c0141782_11514838.jpg
c0141782_11513829.jpg


 お腹も満ちたので博多の街を散歩です。

 大きなニュースにもなった地下鉄崩落現場です。
c0141782_11512973.jpg
 これって海外では崩落したコトよりも、1週間程度で完全復旧したコトの方が大きな話題になったみたいです。

 キャナルシティにチラ寄りして・・・。
c0141782_11511903.jpg

 薬院駅に出ます。
c0141782_11511054.jpg

 
 お目当てはこのうどん屋さん。
c0141782_11510139.jpg

 うどんは絶望的なまでにフニャフニャでコシがありませんが、出汁が効いて美味しいです。
c0141782_11505220.jpg
 コイツが食べたくて博多まで遠征したようなものです。


by genta-nozz | 2017-05-03 23:58 | 旅行 | Comments(2)
 「もう酒なんて2度と呑むもんか」と思うぐらいの激しい二日酔いに襲われましたが、朝風呂に浸かってチェックアウトするころには復活しました。

 そのまま真っすぐ帰るのも芸がないので、道の駅で担々麺を食べて・・・。
c0141782_1640791.jpg


 伊能忠敬旧宅がある・・・。
c0141782_16404490.jpg


 佐原の街を見学です。
c0141782_16412818.jpg

c0141782_16414271.jpg


 橋から豪快に流れ落ちる水。
c0141782_16425192.jpg

 熊本の通潤橋で叶わなかった放水のリベンジができたかも・・・。ま、雄大さでは完敗だと思いますけど。

 <おしまい>
by genta-nozz | 2017-03-20 23:59 | 旅行 | Comments(0)
 東関道を下って着きました。

 生涯初の銚子です。
c0141782_1623494.jpg


 着いたのがお昼どきだったので、サカナを食べにお店に入ります。
c0141782_163476.jpg

 クルマなので呑めないのが辛いです。ネタは新鮮でしたが、シャリが鬼のように固く握られていたのが残念です。

 犬吠埼へ向かう途中で寄り道です。
c0141782_1661034.jpg


 高い建造物があると登ってみたくなるので登ります。
c0141782_167171.jpg


 次は今回の目的である犬吠埼灯台です。
c0141782_1681291.jpg

 関東周辺に登れる灯台が何か所かあります。これで3基目です。

 (登れる灯台1基目の塩屋崎灯台はコチラです)
 (登れる灯台2基目の初島灯台はコチラです)

 99段の階段を気合で登るとオーシャンビューです。
c0141782_16163597.jpg


 資料展示室にお邪魔すると、実物のレンズが鎮座していました。
c0141782_16174145.jpg

 想像を超えた大きさです。

 時間があったので更にクルマを走らせ、屏風ヶ浦へ向かいます。
c0141782_16192074.jpg


 遊歩道が綺麗に整備されています。
c0141782_1620257.jpg


 残念なのは私に知識がないので、この地層の凄さが理解できないコトですね。
c0141782_16212425.jpg


 ある程度進むと、遊歩道が荒れ果て、立ち入り禁止の処置がとられています。
c0141782_16224523.jpg

 残念ながらココで引き返します。

 で、ホテルにチェックインしてクルマと荷物を置いて、銚子の街へ繰り出します。

 わざわざ銚子漁港まで出るのも面倒なので、駅前の大衆酒場を選択です。
c0141782_1625433.jpg


 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_16283257.jpg

 イキナリ辛口日本酒からスタートです。

 店内はまさに池袋の「ふくろ」と言った趣です。
c0141782_1630840.jpg

 ウーロンハイ200円、やっこ100円と驚異的に安いです。

 見た目や盛り付けはアレですが、味は合格点です。
c0141782_1632998.jpg

c0141782_16322474.jpg


 極めつけはスナック菓子をサッと油に通しただけのやつ。
c0141782_16332720.jpg

 日本酒も安かったので、カパカパ呑んでいたら記憶があやふやになりました。
by genta-nozz | 2017-03-19 23:59 | 旅行 | Comments(0)
 目覚めると二日酔いでしたが、熱々のシャワーを浴びて、お昼頃になるとスッキリしてきました。だからと言う訳ではありませんが、この店に入って・・・。
c0141782_13493065.jpg


 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_1350695.jpg

 取り敢えずビールを廃して、バクハイ火薬入りからスタートです。

 定番の串カツ。
c0141782_13512458.jpg


 ごま油が香ばしくて、意外と美味しかった玉子焼きみたいなの。
c0141782_13522547.jpg


 今夜は家に戻らなくてはいけないので、地元のお店に入って。
c0141782_13532238.jpg


 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_13535898.jpg

 取り敢えずビールを廃して、日本酒からスタートです。

 はぁ~。よく呑んだ。
by genta-nozz | 2017-03-12 23:59 | 旅行 | Comments(0)
 地下鉄に乗って田原町駅で降ります。
c0141782_1324457.jpg


 昼食を摂りに近くのもんじゃ屋さんに入って。
c0141782_13244440.jpg


 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_13251682.jpg


 カレーチーズもんじゃです。
c0141782_13255262.jpg

 ピリ辛で酒が進みますね~。

 大阪新世界では当たり前のように置いてある「豪快」があったので頼みます。
c0141782_13273913.jpg

 4合ほど呑んだかもです。

 坦々もんじゃ。
c0141782_13283787.jpg

 コレも美味しかったです。

 酔い覚ましを兼ねて浅草の街を歩きます。
c0141782_13301969.jpg


 ゆるキャラの看板でイメージアップを狙ったと思われる地下街ですが・・・。
c0141782_13312076.jpg


 階段を降りるとイキナリ飛び込んでくるのがコレじゃ、家族連れには厳しいかなぁ。
c0141782_13331480.jpg


 案の定、閑散とした場末感が満載です。
c0141782_13353832.jpg


 予め予約してあったホテルにチェックインです。
c0141782_13381262.jpg

 拙宅から浅草だと、乗り換えが2回あって面倒なので、帰らないでイイと思うと安心して呑めますからね。

 夕方になって、浅草に再び繰り出して。
c0141782_13413730.jpg


 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_13421310.jpg


 馬刺しを頼みます。
c0141782_13424780.jpg


 その後、河岸を変えて・・・。
c0141782_13431919.jpg


 乾杯っ!\(≧∇≦)/
c0141782_13434812.jpg

 店を出るころには記憶があやふやでした(汗)。ホテルを取っておいて正解でした。
by genta-nozz | 2017-03-11 23:59 | 旅行 | Comments(2)