真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー

冬休み旅行 最終日

 渋滞を避けるためサッサと東京に戻るのが常ですが、コレを見ずには帰れません。

 霊峰富士っ!
c0141782_1549163.jpg

 小田原側から撮ったので手前の山が邪魔ですが、見るコトができて良かったです。
Commented by さがみ at 2014-12-31 21:18 x
酒匂川左岸からの富士山ですね。土手の松は二宮尊徳が植えたものと伝えられていますが、だいぶ少なくなってしまいました。
Commented by genta-nozz at 2015-01-01 19:00
さがみさま コメント有難うございます。

>酒匂川左岸からの富士山ですね。
まさにその通りです。サスガはさがみさんです!

>土手の松は二宮尊徳が植えたものと伝えられて・・・
昔はもっと沢山の松があったんですか。その時の光景を見てみたかったです。
小田原側からだと、綺麗な富士山が撮れなくて・・・。
Commented by さがみ at 2015-01-01 21:07 x
大雄山線の電車が全部17m旧型国電の時代に、途中の飯田岡に下宿していたので、このアングルの富士山はなじみ深いですね。裾が見えないのが残念ですが、手前の山々は箱根の外輪山、その右手にひときわ目立つぼっこりした山は矢倉岳です。「やぐらだけ」ですが、櫓の意味も込められているとか。納得ですね。
飯田岡-相模沼田間の田圃は全部潰されて、今は富士山を入れた電車の写真は撮れなくなりました。
Commented by genta-nozz at 2015-01-02 11:00
さがみさま コメント有難うございます。

>途中の飯田岡に下宿していたので・・・
なるほどです。
この辺りの風景は見慣れていたんですね。

>今は富士山を入れた電車の写真は撮れなくなりました。
富士山をバックに電車の写真を撮れる場所は、今では限られそうですね。富士山だけを撮ろうと思っても、民家や電線が邪魔で苦労します。
Commented by さがみ at 2015-01-02 16:23 x
飯田岡は学校の近所より家賃が安いというのもありましたが、何といっても毎日旧型国電に乗って通学出来るというのが大きかったですね。小田急線もその頃は小田原口に貨物列車も健在で、通学時間に小田原駅を通ると、足柄の専売公社絡みのワム車の授受が行われていました。小田急の荷電が白昼堂々と貨物線をまたいで、東海道のホームに入線してEF58と並んだりするなど、あの頃の小田原は結構面白いものがありましたね。模型のネタには事欠きませんでしたが、今のようにそういうへその曲がったキットがあまり出てませんでした。
Commented by genta-nozz at 2015-01-04 17:36
さがみさま コメント有難うございます。

>毎日旧型国電に乗って通学出来る・・・
前にピノチオのキットで伊豆箱根が作れないか検討しましたけど、検討しただけで終わっちゃいました。
今やピノチオ自体が消滅してしまったので実現不可ですね。

>そういうへその曲がったキットがあまり出てませんでした。
フクシマが健在だったら期待がもてたんですけど・・・。
アマミ―に手を出すほどの勇気もないですし・・・。
Commented by さがみ at 2015-01-04 18:46 x
アマミーはこういうの大好きなので、大雄山ネタではモハ163-モハ164-クハ185とコデ66をやってましたね。前者は正面の窓が小さいとか、側窓の桟が真ん中にあるなど、難点だらけ、後者は全体の雰囲気はまあまあなものの、ランボードやヘッドライトと言ったディテールパーツが滅茶苦茶でした。両者ともありますが、コデ66の方は現役時代のモハ66にして、いただき物のヤマトモデルの西武サハ1311(多摩湖線の351系のセットに入っていたもの)と、フクシマ廃業でどうにも売れなくなった単品のクハ1311(相棒のクモハ311が完売してしまったので)を問屋が棚卸前に投げ売り処分したのを拾ってきたのを組み合わせて、モハ51-サハ81-モハ66の現役時代の編成に仕立てました。タネ車探しに苦労したこともあって10年以上かかりましたね。それと比べれば割とすんなりまとまった163編成は、やっぱり似てない・・・。直しようがありません・・・。
Commented by genta-nozz at 2015-01-06 14:36
さがみさま コメント有難うございます。

>アマミ―はこういうの大好きなので・・・
>モハ163-モハ164-クハ185と・・・
確かRMMに載っていた作品ですよね。
アマミ―はマニア好みの作品を発売してくれますが、基本的な寸法ぐらいは守って欲しいですよね。
キット組み以上に修正に手間を取られそうで、手を出し辛い印象です。
Commented by さがみ at 2015-01-07 20:09 x
会社勤め時代のあれです!動力装置を一新して、今でも店で健在です。似ていないんですが、あんなもの、他から出てくるわけもなく、小田原方面からのお客さまには好評ですね!ああいうヘンなもので唆すのも店のプレゼンの一つだと思います。
Commented by genta-nozz at 2015-01-08 16:14
さがみさま コメント有難うございます。

>動力装置を一新して、今でも店で健在です。
パワトラからMPギア化したのでしょうか・・・。
走りに難のあった昔の作品も今のレベルで刷新する。これも作る楽しみですね。
Commented by さがみ at 2015-01-08 17:41 x
 そうです。17m国電は、胴が短いのに台車のホイールベースが長く、ユニバーサルジョイントが使いにくいので、IMONで出している肉厚のシリコンチューブで解決しています。あれだけ肉厚のシリコンチューブ、なかなか売っているのを見ませんね。次は、同じ時代にやはりクセもの的な存在ながら、好んで乗っていた小田急2200グループ、アマミーの叩き直しにかかります。当時のブツ6がパワトラ仕様で転がっているので。
Commented by genta-nozz at 2015-01-09 10:35
さがみさま コメント有難うございます。

>17m国電は、胴が短いのに台車のホイールベースが長く・・・
全長の短い車両はオーバーハングも狭いのでカプラーでも苦労します。
TNカプラーやISカプラーは取り付け不可に近いと感じています。

>小田急2200グループ、アマミーの叩き直しにかかります。
こりゃまたマニア好みなキットをお持ちなんですね。アマミ―キットに躊躇なく挑戦できるのは凄いと思います。
by genta-nozz | 2014-12-31 15:51 | 旅行 | Comments(12)