真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

夏休み旅行 3日目

 2日間お世話になった長岡の街を離れ、国道8号を北上します。

 會地峠を過ぎると見渡す限りの田んぼが広がります。
c0141782_12291919.jpg


 次の目的地、柏崎に着きました。
c0141782_1230694.jpg


 昼食を摂りに入ります。
c0141782_12302742.jpg


 乾杯っ!\(≧▽≦)/
c0141782_12305893.jpg


 鯛茶漬けセット。
c0141782_12313127.jpg


 そのままでも美味しいですが、アツアツの出汁をかけると更に美味しいです。
c0141782_12331028.jpg

 鮭の西京焼きも味噌が効いていて食欲をそそります。

 茶わん蒸しも出汁が効いて濃厚な味わいです。
c0141782_12364572.jpg

 出汁文化の日本人に生まれて良かったと思う瞬間です。

 ココを見学したくて柏崎に宿をとったようなもんです。
c0141782_12382597.jpg

 柏崎刈羽原子力発電所です。

 ラッキーなコトに関係者以外立ち入り禁止の発電所構内見学バツツアーが行われています。
c0141782_12415011.jpg

 写真撮影NGでしたが、海抜15mの防潮堤、新たに準備された電源車や消火訓練が見学でき、充実したバスツアーでした。

 放射脳に冒されたマスコミ関係各位や山本●郎こそ見に来る場所ですね~。

 資料館も見学します。

 素人目にもポンコツ臭漂うGEご謹製福島第一原発(左側)と最新の柏崎刈羽原発(右側)との比較です。
c0141782_12494215.jpg

 日本人技術者が疑問を呈しても「GEがそう考えるからだ」で突っぱねた福島第一。それでも最悪の事態を避けられたのは日本人技術者がベントを追加したからです。
 てんやわんやの大騒動のときにプロ気取りの菅●人が乗り込まなかったら、もっと迅速な対応が取れていたかもです。
 距離的に大して離れていない福島第2では大騒ぎにならなかったのは何故なんでしょう。

 GEやアメリカ政府は「日本が訴えたらどうしよう・・・」と真剣に検討したらしいです。でも、不思議なコトに日本のマスコミは「脱原発・反原発」オンリーでしたね~。大切なのは徹底した原因究明と徹底した対策なんですけど・・・。まるで「バイク・スマホの3無い運動」と大差ないように感じちゃいます。

 放射脳に冒されたマスコミ関係各位や小泉純●郎こそ見に来る場所ですね~。

 ホテルでチェックインを済ませ、夜の街に繰り出します。
c0141782_1311583.jpg


 乾杯っ!\(≧▽≦)/
c0141782_13125498.jpg


 とちお揚げ。
c0141782_13133825.jpg


 新潟の日本酒!\(≧▽≦)/
c0141782_13143793.jpg


 岩ガキ!
c0141782_13153988.jpg

 
 酔い覚ましを兼ねて散策した柏崎のメインストリート。
c0141782_13161948.jpg

 やはり閑散とした雰囲気です。
by genta-nozz | 2014-08-14 23:59 | 旅行 | Comments(0)