真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz

コレは酷い・・・

 東上線では8000系より50000系列の方が見掛ける機会が多くなったと感じます。50000系の魅力は一枚窓の大きな客窓でしょう。50001は前面も大きな一枚窓で、非常にスッキリして美しく感じます。

 IMONさんの帰り、池袋駅に50000系が滑り込んで来ました。車内に乗り込むと様子が少し変です。
 ホームに出て確認すると・・・。
c0141782_12182587.jpg

 客窓が改造されています。中央の窓は従来通りで両側の窓が改造されたようです。

 大きな一枚窓が魅力的だったのに・・・。

 夏場に向けて逼迫する電力需要を見越しての改造だったら素早やすぎる対応ですが、もう少し美しく改造して欲しかったです。
Commented by 通りすがり at 2011-04-02 19:54 x
これはこの編成だけの仕様ですよ
さらに最近の仕様だとごく普通の窓になっちゃってますが…
Commented by さがみ at 2011-04-02 22:41 x
 我々が子供の頃は、私鉄とか都電は昼間は電気消していましたね。通勤電車にクーラーなんてありませんでした。山手の103系なんか窓全開で幼児が転落しても不思議ではない世界でしたね。
 小田急も、昼間はトンネルを通るときにだけ点灯していますが、FMやHEが健在だった学生時代には、ロマンスカー以外は昼間は普通に消灯していました。
 如何に無駄遣いした電気を原子力に頼ってきたか、ということですね。
Commented by genta-nozz at 2011-04-03 13:43
通りすがり様 初コメント有難うございます。

>これはこの編成だけの仕様ですよ
最初からこの姿で走っていたんですか。窓周りの造形がスッキリしていないので、てっきり改造されたと思い込んでいました。
ご教示下さり有難うございます。
Commented by genta-nozz at 2011-04-03 13:48
さがみ様 コメント有難うございます。

仰るとおり、子供の頃は車内は薄暗いイメージがありました。
冷房車も走ってなくて窓全開で、窓から顔を出して親から叱られたのも懐かしいです。
Commented by tunosuke at 2011-04-03 14:37
今年は夏窓を開ける電車が増えそうですね。いたずらに固定窓の電車ばかり増えていますがあまりに「電化」に頼りすぎていたのではないでしょうか。
Commented by genta-nozz at 2011-04-04 10:09
tunosuke様 コメント有難うございます。

>今年は夏窓を開ける電車が増えそうですね。
子供の頃の固定窓は特急など限られた編成でしたが、今や通勤列車にも固定窓が 当たり前になったいますね。窓を開けられないように改造したのも散見されます。
この夏は蒸し風呂状態になりそうです。
by genta-nozz | 2011-04-02 12:29 | えと・せとら | Comments(6)