真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー

エムテックス 片上鉄道キハ702 その1

 梅雨晴れしてキハ35が塗れるようになるまでの間、他のキットを作るコトにします。
 かと言って編成モノは面倒だし・・・と物色していると有りました。

 友人に製作を頼まれた片上鉄道です。
c0141782_1414026.jpg


 キットの箱を開けて18ページに及ぶ詳細な説明書が同梱されていたのには驚きました。
c0141782_1416981.jpg

 鉄道模型、特に真鍮バラキットの説明書なんて片手間に書かれたのが入っているだけとの印象が強かったですが、このような説明書を手にするとメーカーの良心が感じられて嬉しいです。

 メーカーに敬意を払って極力説明書順に組んでみます。

 珊瑚のキハ07と同じ構造で、前面にU字型の塞ぎ板を付けますが、この工程のためだけにアルミ製冶具が入っています。
c0141782_14225992.jpg

 わざわざ冶具の抜き型まで作って・・・。このキットを企画、設計した人は余程の工作マニアだと感じます。

 冶具のお陰でサクサク進みました。
c0141782_1425020.jpg

Commented by さがみ at 2010-07-08 21:54 x
 こういうところがキットの面白さですね。それぞれのメーカーのクセというのか、特徴がはっきり見えてきます。中にはそのせいで、えらい苦労をするのもあるわけですが・・・。
Commented by 平機関区 at 2010-07-08 22:50 x
発売当初は高価なキットだと感じましたが、組みやすいよう配慮されているのが良いですね。
説明書のページ数も驚きです。

それにしても、この形式の前面は、窓セルを入れるのが大変そうですね・・・

Commented by genta-nozz at 2010-07-09 17:52
さがみ様 コメント有難うございます。

説明書だけでなく部品構成や材質もメーカーによって異なりますね。
それぞれの部品がレゴブロックのようにビタッと付けられればストレス無しに誰でも完成すると思うのですが、「鉄○模型社みたいなキットを組めてこそ一人前」的な意見も多く困惑します。
Commented by genta-nozz at 2010-07-09 18:02
平機関区様 コメント有難うございます。

キットの値段を聞くと高価に感じますが、中身を見ると納得してしまいます。
工作マニアがコスト度外視で作ったキットと言う内容です。
今まで組んだキットの中では珊瑚の説明書が最良でしたが、それを超えたと感じました。

>窓セルを入れるのが大変そうですね・・・
窓の上下にふさぎ板を付ける構造だと、窓セルに接着剤を付ける場所が縦桟の所しか無いです。
窓セルの切断寸法もシビアそうです(汗)。
by genta-nozz | 2010-07-08 14:28 | 片上鉄道キハ702 | Comments(4)