真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

KSモデル キハ35系 その88 全軸集電化!

 前照灯・尾灯や室内灯の光源にLEDを使うとチラつきが目立ち非常に見苦しく感じます。
 コンデンサーを積めば軽減されますが、ユニトラックの大型ポイントの無電区間が30㎜程度ありますので、軸離26㎜のキハ35系では停止してしまい通過出来ません。
 電気的フライホイールにも使える大容量・小型のコンデンサーを知りません。

 全軸から集電すれば一挙に解決できる筈だと思い、工作を始めました。

 床板に孔開け加工をします。
c0141782_9331070.jpg

 角孔はDIP SW用です。

 プラ板から作った絶縁材と集電板です。
c0141782_9344228.jpg


 プリント基板にDIP SWを付けます。
c0141782_9363591.jpg


 これらを組み合わせます。
c0141782_94044.jpg


 連結面もSWが無いだけで同様です。
c0141782_9404373.jpg


 台車の枕梁にエンドウさんの集電シューを付けます。
c0141782_942557.jpg

 シューは車輪の踏面でなく、裏側を擦るようにしてあります。

 床板に取り付けます。
c0141782_9433961.jpg

 絶縁車輪⇒集電シュー⇒集電板⇒ビス⇒プリント基板の順で通電です。

 表側です。
c0141782_944598.jpg

 一番上のハンダ付けしてある箇所はDIP SW、銀色のナットはセンターピン、黒色のナットは絶縁車輪からです。

 これで全軸集電が出来ました。

 前照灯ユニットと室内灯の帯片が基盤に接します。
c0141782_9481969.jpg

 前照灯ユニットがSWをくぐるのが、お分かりいただけますでしょうか。完全なコードレス化も実現出来ました。

 点灯試験です。SW ON!
c0141782_9502552.jpg


 SW OFF。
c0141782_951391.jpg

 室内灯は常時点灯です。

 と、順調な工作と思われるかも知れませんが、恥を忍んでお見せします。
c0141782_9531081.jpg

 SWと車輪が当たっています(大号泣)。完全な直線番長仕様です。

 嫌な予感はしてましたが、本当に当たるとは・・・

 無計画に工作していたから仕方のないコトでしょうが・・・

 ほんの数ミリ後退させればイイのでしょうが・・・

 せっかく作った台枠を切断するのが勿体無くて・・・



 あ~あ・・・。やっちまった・・・。トホホ・・・。
Commented by youroumania at 2010-02-16 20:12
左には曲がるぢゃないですか・・・

てかスイッチの一部をケズれば何とかなりそうな感じですが。。。
Commented by seibu_mania at 2010-02-17 08:53
お久しぶりっす!

おいらも全軸集電化の必要性を感じていたので、参考になります♪
いやぁ~さっすがですね!

最後のオチも笑いました♪
Commented by genta-nozz at 2010-02-17 10:08
youroumania様 コメント有難うございます。

>左には曲がるぢゃないですか・・・
なかなか鋭いツッコミです。

スイッチを削るのは美しくないので、なんとかしました。
Commented by genta-nozz at 2010-02-17 10:15
seibu_mania様 超お久しぶりです。コメント有難うございます。

501系は4両固定なので、一番簡単で確実な工作はISカプラー化以外にありません(キッパリ)。
西武に自連かよと思われるかも知れませんが、西武には自連を付けとけば充分です(キッパリ)。

アレはオチじゃないです(キッパリ)。
by genta-nozz | 2010-02-16 10:11 | キハ35系 | Comments(4)