真鍮キット組立をメインにする予定です。


by genta-nozz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

出掛けました

 池袋東武10階催事場です。
c0141782_14121296.jpg

 小学生の頃、タミヤのMMシリーズばかり作っていました。

 ドイツ88ミリ砲、8tハーフトラック、ソビエトT34/36戦車、アメリカM4A3シャーマン戦車etc 懐かしいです。
 小学生の身分でエアーブラシなど持っているハズもなく、迷彩塗装をするのに戦車に脱脂綿を貼り付けて缶スプレーで吹いていました。ヨゴシを表現するために、庭から頂戴した土を水で薄めて塗りつけていましたね。

 誕生日やクリスマスに親にねだって1/6ハレーダビットソンや1/12フェアレディ240Z・Gを買ってもらった記憶があります。

 見学です。数年前に訪れたときは催事場全ての面積で催されていたハズですが、いつの間にか半分の面積に減っています。それだけ作る人が減っているのでしょうか。少し寂しい気分です。

 モデラーズコンテストの作品です。
c0141782_14202083.jpg

 プラ臭を全く感じさせない塗装が素晴らしいです。プラモデラーの塗装技術は凄いですね。いつも感心させられます。

 密度の濃いジオラマです。
c0141782_14223132.jpg

 当時のカタログに見開きで載っていたカンプグルッペジーベンの超絶ジオラマに大衝撃を受けたのを昨日のことのように思い出されます。カタログを持つ手が震えましたもん。いやぁ~凄かった。

 その後にレイアウト全書を入手して「鉄道模型界のレイアウトは遅れている」と子供ながら感じましたね。
Commented by さがみ at 2009-08-02 17:14 x
私もプラモ少年でした。不器用ながらもプラモは好きでしたね。タミヤのMMシリーズは、他社のと違って、車両のキットに人形が入っていて、車両を活き活きさせているのが印象的でしたね。シュビムワーゲンのような小さな車にも兵隊が乗っているし、説明書にも人形を取り入れたジオラマの作例写真が載っていました。
今も機関車を作ると機関士を乗せてしまうのは、やはりMMシリーズに感化されているせいなのでしょう。
でも、プラスチッキーさを感じさせない塗装、動きを感じさせるウエザリング、人形の使い方など、鉄道模型にも取り入れたいところですね。
Commented at 2009-08-03 08:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by genta-nozz at 2009-08-03 09:50
さがみ様 コメント有難うございます。

プラモデルは鉄道模型と異なり動かして楽しむコトが出来ないからか、塗装や情景に対するリアリティーの追及は鉄道模型の比ではないと感じています。
僅か数十センチ角のジオラマにあれだけの物語性を入れるのですから。プラモデラーは凄いです。
Commented by genta-nozz at 2009-08-03 09:51
非公開コメント様 コメント有難うございます。

ん~。私からはナンとも返答に窮します。
Commented by さがみ at 2009-08-03 13:04 x
動きや物語性を塗装で出すんでしょうね。プラモの上手な後輩がいますが、彼の作る飛行機なんかもウエザリングなど、相当神経を使っているみたいですごくリアルです。周辺ジャンルのものを見るとよい刺激になりますね。
Commented by genta-nozz at 2009-08-03 17:34
さがみ様 コメント有難うございます。

塗装やウエザリングだけでなくジオラマの素晴らしさに目を奪われますね。
パチッコンテストは発売される度に買っていました。
物語性を感じられるか否かは、フィギュアの上手な使い方にある気がします。フィギュア一体一体の動きに目的が感じられるんですよ。そこが鉄道模型のレイアウトとの大きな差かも知れません。
1/35と1/80を同列に比べるのは無茶だとは思いますが。
by genta-nozz | 2009-08-02 14:49 | えと・せとら | Comments(6)